FC2ブログ

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


瀬戸内遊々日記


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

7/17の2 「ダイナソーパーク」みろくの里(福山市)

2017.08.06(09:36) 6865

☆ダイナソーパーク(入口)☆

さて、お父さん的には楽しみなダイナソーパーク。

GWにオープンした新施設。

☆アロサウルス(ジュラ紀後期)☆

ゲートを潜ると、いきなりアロサウルス。

ジュラ紀の恐竜からスタート。

☆ステゴサウルス(ジュラ紀後期から白亜紀前期)☆

竹林を降りていくと、特徴のあるステゴサウルス。

まずは、人気恐竜から。

ぬぬ太、写真をバシバシ撮る。

☆パキケファロサウルス(白亜紀後期)☆

続いて、石頭のパキケファロサウルス。

なんか、カッパか、教科書のザビエル像を思い出す。

☆テノントサウルスを狩るディノニクス(白亜紀前記)☆

続いて、狩りをする恐竜の展示。

テノントサウルスが、複数のデイノニクスに追われていた。

☆オルトミムス(白亜紀後期)☆

最近の復元図では、羽がついているが、これは無いタイプ。

恐竜も研究が進むと、どんどん造形が変わる。

☆アンキロサウルス(白亜紀後期)☆

恐竜消しゴムの定番だったアンキロサウルス。

ハンマーのような尾の先が、ぽろっと折れて落ちたりしてたよなぁ。


☆アパトサウルスの親子(ジュラ紀)☆

写真撮影スポットの卵と、アパトサウルスの親子。

ぬぬ太の世代は、ブロントサウルスと覚えていた恐竜だ。


☆アパトサウルス☆

パークのチラシによると、約20m。

とにかくデカイ。


続いて、奥の翼竜プテラノドンを撮りに行く。

☆プテラノドン(白亜紀後期)☆

なんか、吊ってるロープが目立ちすぎ。

昭和の特撮のような気分(苦笑)。

☆ヴェロキラプトル(白亜紀晩期)☆
映画ジュラシックパーク(1993年)で名前が有名になったヴェロキラプトル。
ラプトルってあの映画がなければ、ここまで周知されることはなかったろう。
もっとも映画の造形のモデルになったのは、当時は同種と考えられていたディノニクス。
あぁ、ややこしい。

☆ティラノサウルス(白亜紀末期)☆

さて、吠えまくりの、ティラノサウルス。

ロースタイルで迫力満点。

人気ナンバーワンの恐竜だよなぁ、今も昔も。

ゴジラのような立ち姿の、昔のティラノサウルスの造形も懐かしいけれど。

☆トリケラトプス(白亜紀後期)☆

最後は、白亜紀後期のトリケラトプス。

竹林?の冒険は、これでオシマイ。

☆卵型売店☆

ジュラシックパーク気分を味わいました。



瀬戸内遊々日記


<<7/17の3 みろくの里レジャープール(福山市) | ホームへ | 7/17 「ガーデンゴルフ」みろくの里(福山市)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nunuta.blog74.fc2.com/tb.php/6865-75151d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。