FC2ブログ

タイトル画像

3/26の7 吹屋銅山笹畝坑道(岡山県・高梁市)

2017.04.01(09:08) 6717

最後に吹屋銅山の坑道に行く。

ちょっと観光疲れしてきた。

☆吹屋銅山笹畝坑道☆

娘はヘルメットをかぶってノリノリ。

まぁ古い町よりは楽しいのだろう。

銅山の坑道に入っていく。

なんかマリオカートのコースのような風景。

トロッコはないけれど。

ピカピカ光る壁面を見ながら坑道を進む。

昭和なぬぬ太は、脳内を川口探検隊のテーマがリフレイン。

洞窟って川口探検隊だよなぁ、水曜スペシャルの。

暫く進むと、坑内には、坑夫の人形などがパラパラ。

江戸時代の銅山って、こんな感じで掘っていたのだろう。

夏に博物館で金銀銅については、いろいろ勉強したっけ。

ぼそぼそしゃべるT先生の話を思い出す。

まぁ吹屋や帯江など、岡山県内にはあちこちに銅山があったのだろう。

犬島に銅の精錬所があり、いまでは現代アートの美術館に転じているのだから。

自然史博物館の展覧会や、瀬戸内国際芸術祭などを思い出しながら銅山観光。

壁面には黄銅鉱や磁硫鉄鉱などが矢印で示されていた。

博物館で見るのとはまた趣が異なる。

しかし、坑道って、結構広いなぁ。

まぁ低い部分では頭を何度か打ったけど。

(ヘルメット必須だなぁ)

ぼちぼちっと坑道を登って出口へ。

坑道出口から山道を少し登ると露頭があった。

こーいった岩石の露出を見て鉱山を見つけるようだ。

山師とはスゴイものである。

ヘルメットを返却し、休憩所で鉱物を見る。

坑内で案内されていた磁硫鉄鉱や黄銅鉱。

いい地学のお勉強になりました。



瀬戸内遊々日記


<<3/27 「とんこつ黒」博多ラーメンばりかた屋・アリオ倉敷店 | ホームへ | 3/26の6 吹矢ふるさと村(岡山県高梁市)>>
コメント
坑夫のお人形、素朴でいいですね〜。
いずれアンドロイドに取って代わる日が来るのでしょうか?
【2017/04/10 22:30】 | アートカズコ #17ClnxRY | [edit]
>artkazukoさんへ

アンドロイドのテーマパークなど面白そうです。
AR画像とか、すぐに実現しそうな気もしますが…。
技術革新って、日々是新たですねぇ…(笑)
ついていけませんが。

> 坑夫のお人形、素朴でいいですね〜。
> いずれアンドロイドに取って代わる日が来るのでしょうか?
【2017/06/03 05:58】 | nunuta #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nunuta.blog74.fc2.com/tb.php/6717-5217ac4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)