FC2ブログ

タイトル画像

5/25の4 「平成26年度・第2回干潟観察会」宮島水族館前干潟(廿日市市)

2014.05.29(12:22) 4996

水族館の研修室で長靴に履き替え、干潟に向かう。

☆干潟☆
厳島神社の神域故に、埋め立てられなかった遠浅の海。
今では世界遺産だから、宮島さんもエラくなったもんだ(笑)。
地元民的には、ちょっと気恥ずかしい感じは拭い切れない。

ボランティアスタッフの方々の説明を聞きながら、生き物を採取。

☆マテガイ☆
マテ貝の穴に、塩を入れたり砂糖を入れたりの実験もあり。
娘にはやや退屈だったようだが…興味が乏しいのかな?

☆マメコブシガニ☆
干潟でよく見るマメコブシガニ。
前に歩くので、カニっぽくない。
そーいえば、今日はハクセンシオマネキは見られなかったなぁ。

干潟は影がないので、結構暑い。
うーん初夏ってのに熱中症になりそうだ。

☆ヒラムシ☆
小判のような扁平な生き物はヒラムシと言うそうだ。
いろんな生き物がいるんだなぁ。

今日は、娘の小学校の日曜参観であった。
が、干潟観察会が当たったので、休ませてしまった。
(まぁ体験学習と、学校行事と、どっちを優先するか、悩ましいところだが…)

☆ヤドカリ☆
干潟には小さなヤドカリが大量にいる。
ゴソゴソ動きまわって、なかなか壮観。

☆クサフグ☆
ぬぬ太は手づかみで浅瀬を泳いでいたクサフグをGET。
娘はビックリしていたようだ。

プラスチックの水槽の中に、生き物が集まってきた。
水族館のスタッフさんらに、名前を教えてもらい、放流。

☆ヒライソカニ☆
楽しい干潟観察会であった。
7月にも、第3回があるらしく、また娘と一緒に参加してみようかな?

最後に水族館に戻って、見た生き物の写真にシールを貼って確認。

フェリー乗り場に引き返していると、揚げ物屋さんがちらほら。
もみじ型の練り物もあったので思わずGET。
スポンサーサイト




瀬戸内遊々日記


2014年05月
  1. 5/25の4 「平成26年度・第2回干潟観察会」宮島水族館前干潟(廿日市市)(05/29)
次のページ
次のページ