FC2ブログ

タイトル画像

1/30 「インカ帝国のルーツ・黄金の都シカン展」岡山市デジタルミュージアム

2011.01.30(23:57) 2575

夜中の3時過ぎまで、娘の咳に悩まされ、夫婦とも寝不足の朝。
エアコンを切ると寒いし、入れると乾燥気味だし(とほほ)。
自宅のオイルヒーターや加湿器のありがたみが、外泊すると良く分かる(苦笑)。
まぁ、氷点下で、いつものゲレンデ行の倍くらいの時間、雪遊びさせたのだから、娘が体調崩しても仕方ないか。

朝風呂した後、M井さん、K島さん家族と別れ、先に撤収。
k島さんらは、今日は家族でスキースクールに入るらしいが、ぬぬ太は、さすがに2日続けて滑る気にならず。
まぁ、娘の体調も不良だが、ぬぬ太や、妻も、体力的にへばっていた。
まったく、歳はとりたくないものだ(嘆)。

岡山道を南下し、帰路、岡山市でインター側の松屋で昼食。
スンドゥブは、日本人向けで、やけに甘く、唐辛子を掛け捲ってしまった(苦笑)。
まずいわけではないのだが…日本向けのアレンジだろうなぁ。

ついでに、来週あたり行く予定だった岡山市デジタルミュージアムに寄る。
お目当ては「インカ帝国のルーツ・黄金の都シカン展」。
久しぶりに国内での、大規模なシカン展で楽しみにしていたのだ。
シカン展
入り口にすごろくがあり、娘は、そこでしばらく遊んでいた。
最近、子供向けの、展示が充実してきたなぁ。

シカンについては、発掘された頃から興味を持っていた。
まぁ、大学では、文化人類学の関係で、プレインカなども、多少、学んだし。
大規模な展覧会が、15年か20年くらい前にもあったよなぁ。
そのころに比べると、ずいぶん発掘が進んでおり、いろんな発掘や研究の成果が、紹介されていた。

また、映像が随所にあり、子どもが飽きにくかったので、助かった。

☆シカンのマスク☆
展覧会場は撮影可だったらしく、娘は子どもカメラを車から降ろさなかったのを悔しがっていた。
最近、撮影可能な考古学関係の展覧会が増え、嬉しいような、うっとぉしいような(苦笑)。
スポンサーサイト




瀬戸内遊々日記


2011年01月
  1. 1/30 「インカ帝国のルーツ・黄金の都シカン展」岡山市デジタルミュージアム(01/30)
次のページ
次のページ