FC2ブログ

タイトル画像

8/27 「廣島から広島・ドームが見つめ続けた街展」広島県立美術館

2010.08.29(17:48) 2312

「廣島から広島・ドームが見つめ続けた街」展を見た。
原爆ドームの原型、広島県産業奨励館の10分の1模型が、迫力があり興味深かった。
また、市立大学の学生による被爆者の肖像画連作も、被爆の記憶の継承と言う意味で意義ある企画であった。
「廣島から広島」展
広島の文化を、戦前戦後を通じて概観する面白さは感じられた。
その意味では、確かに「廣島から広島」のタイトルは間違いではない。

が、「廣島」の軍都の側面が全く語られないという意味では、ある種の薄っぺらさを感じる。
あるいは意図的な欠落を感じさせる(苦笑)。
「廣島」は加害者でもあり、被害者でもあるのだから。


スポンサーサイト




瀬戸内遊々日記


2010年08月
  1. 8/27 「廣島から広島・ドームが見つめ続けた街展」広島県立美術館(08/29)
次のページ
次のページ