FC2ブログ

タイトル画像

7/31 笠岡花火大会(岡山県笠岡市)

2010.07.31(23:32) 2265

朝、午前中、娘とベネッセのこどもチャレンジの教材で遊ぶ。
ヤバイことに、2ヶ月分も溜めている(汗)。
ここんとこ平日、娘の面倒をみてなかったからなぁ(反省)。
まぁ、切ったり貼ったりの教材は、一緒に遊ぶのも手が掛かる。

友人らと企画していたバーベQが、ポシャッた(苦笑)。
替わりに、Nちゃんとこの家族と、隣の笠岡市の花火に行くことにした。
Nちゃんとこの近所の母子も一緒で、3家族で花火を楽しんだ。
警察の通行止めになる前に、公園に陣取ったので、ほぼ直近からの花火。
いい場所の情報は地元に住む友人ならでは。
携帯電話のカメラでも撮影できる近さでの花火鑑賞は、めったにない機会。
花火の音が、ドーンと腹に響く!
子供ら5人は、カニ取りや、バッタ取りなど、夕暮れの公園で遊びまくってヘトヘトのはず?
が、花火が始まると大興奮で大騒ぎ。
親たちはのんびりシートに寝そべって鑑賞中。
子供達は、アウトドア用の小イスや座椅子で、行ったり来たり。
何が楽しいのだか?(苦笑)
飲んだり食べたりしながら、ゆるやかな夏の夜。
大玉の花火はエキサイティングなのに、どこか牧歌的。
福山の花火大会ほど混雑していないのが嬉しい。
ゆったりと夜空を彩る花火を楽しむ。
とりとめのない育児の話しなどウダウダ(笑)。
夏の夜は、とりとめがない。
明日から8月と本格的な夏が始まる。
昼間のような、うだる暑さはないものの、夏の夜のむせ返るような暑さは感じられる。
付近の草木などのエネルギーが強い。
この季節って、子供達の声のように、力強い。
花火が視野一杯に広がるせいか、夜空が小さく感じられる。
目の前に広がる儚い火の乱舞に、なんとも心躍らされる。
子供のころ、太田川や天満川の河川敷で見ていた広島の花火大会を思い出す。
花火大会が来ると「夏だなぁ」と子供心に感じていた。
娘も、何十年も先に、子供の頃の花火のことを、思い出してくれるだろうか?
子供らの会話に聞き耳を立てると「3Dみたい」というのが頻出(驚)。
花火ってTVでしか、知らないのかな?

花火大会、いい場所で鑑賞できたものの、帰りに干拓地から車を出すのは一苦労。
結構、裏道も渋滞してたよなぁ(眠)。

スポンサーサイト




瀬戸内遊々日記


2010年07月
  1. 7/31 笠岡花火大会(岡山県笠岡市)(07/31)
次のページ
次のページ