FC2ブログ

タイトル画像

5/8 「かんざし灯籠」八坂神社(尾道市)

2017.07.08(00:34) 6770

ちょっと早起きし、出勤前にチャリポタ。

☆尾道大橋☆

尾道水道を行き交うフェリーと並走。

潮風が心地よい。

☆かんざし灯籠☆

八坂神社の「かんざし灯籠」を見に、ちょっと寄り道。

銀杏の木の下に、かんざし欲しいとつぶやく幽霊の鎮魂のために建てられた灯籠らしい。

かんざしも持たない娘は嫁にできないと断られた娘が自殺して幽霊になったとの民話。

死んだ後にこれほどデッカイかんざしをもらっても、癒やされないだろうに?

☆尾道港☆

尾道港前広場では、ツツジが満開。

余り寄り道していると、仕事に遅れそうだ(苦笑)。


スポンサーサイト




瀬戸内遊々日記


タイトル画像

5/7 チャリポタ「尾道護国神社」(尾道市)

2017.07.08(00:11) 6769

西国寺の裏参道をチャリで登る。

結構、急坂。

坂の町「尾道」を実感。

尾道護国神社に参拝。

英霊殿があったり、伊勢神宮下賜の鳥居があるなど、立派な神社。

尾道での公務の恙無きを祈る。

☆西国寺☆

大わらじの仁王門で有名な西國寺。

裏参道から来たので、門は通っていない(笑)。

今度、下から歩いて登ろうか…。

☆西国寺2☆

尾道三山のひとつ、西国寺山に登りたかったが、寺の裏から登る道が封鎖されていた。

残念!土砂崩れ後、復旧していないようだ。


さてクジラ号をこいで、宿舎に戻るか。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

5/5の2 チャリポタ「浄土寺山裏の蛇が池」(尾道市)

2017.07.07(22:39) 6767

このあいだ読んだ尾道の民話の舞台まで行ってみようと、チャリポタ。

蛇が池の龍が、海に降りて、天に登ったって内容の民話。

自転車コギコギ。

☆蛇が池☆

キショウブが咲いた溜池っぽい池であった。

対岸の藤を眺めていたら、バサバサっとサギが飛んでいった。

残念ながら龍ではなかったなぁ(笑)。

ついでに浄土寺山までプチ・クライム。

チャリこいで、細い山道をエッチラオッチラこいで登る。

山の尾根から眼下に造船所が見える。

あのあたりから、吉備津彦が上陸したとの伝承があるようだ。

桃太郎の上陸地点などと、地元の小学校では教えているようだ。

こんど山波のバベを見に行ってみようかな。

吉備津彦の杖が、木になった?という伝説らしい。

浄土寺山展望台に到着。

瀬戸内海がキレイだ。

蛇が池の龍は、この山を越えて、あの海に降りたのだろう。

天に登ったのは、どの島あたりだろうか?

山頂はツツジが咲いており、ちょっと散歩。

ゆったりとした時間が流れている街だなぁ、尾道市。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

4/20 チャリポタ「防地峠」(尾道市)

2017.06.20(12:48) 6748

出勤前に、ちょこっと現場を見ておこうと思い、チャリで寄り道。

防地峠を下っていると、デカイ石標を見つけた。

☆防地峠☆

ここから西が芸州つまり安芸の国。

尾道市って安芸と備後の旧国境にあったようだ。

備後から安芸にチャリでGO!(笑)



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

4/19 チャリポタ「吉和漁港」(尾道市)

2017.06.20(12:46) 6747

昼休みに、ちょこっとチャリポタ。

海沿いを折りたたみ自転車で走るのは楽しい。

☆新浜☆

☆尾道水道(海峡)☆

☆吉和漁港☆

海の町で仕事してるんだなぁと実感。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

3/24 チャリポタ「倉敷みらい公園」

2017.04.01(07:38) 6709

仕事の現場確認に昼休みに、ちょっと倉敷駅前まで。

チャリこいで、えっちらおっちら。

☆倉敷駅北口☆

ロータリーで確認を済ませ、みらい公園に立寄る。


菜の花などが咲いており、もうすっかり春だ。

先月の生き物調べの冬の景色が、遠く感じる。

☆倉敷用水☆

倉敷用水には黄色い水仙が群れて咲いていた。

☆沈丁花☆

沈丁花の香りに惹かれ、ふと足を止める。

春の息吹を感じつつ、倉敷で仕事をするのも、あと10日ばかり(淋)。

午後から、残務整理だ。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

3/8 チャリポタ「倉敷雛巡り」ビオス憩いの広場

2017.03.22(04:21) 6678

昨日に続き、昼休みにチャリポタ。

日中は少しずつ温かくなるなぁ。

☆くらしき宵待ちGARDEN☆

宵待ちGARDENの竹林庭園が美しい。

美観地区の町並みを2年間、よく楽しんだなぁ。

古い街って、なにげに良いものだ。

☆ビオス憩いの広場☆

商店街のビオス憩いの広場も、雛めぐりの会場になっていたので立寄る。

いろんなお雛様が飾られており、春を感じる。

ちょこっと買い物を済ませ、職場に戻る。

午後も、そこそこ忙しそうだ。

☆大原美術館☆

今日はすっかり遅くなり、のんびり帰宅。

この通勤路を通るのもあとしばらくだなぁ。

☆くらしき宵待ちGARDEN☆

宵待ちGARDENの竹林庭園は、夜のほうがキレイだなぁ。

路地を折りたたみチャリで抜けながら、帰路につく。

清遊庵のギャラリーにふと足を止める。

アートな街である。

倉敷川沿いをちょっと寄り道しつつ、夜の美観地区を堪能。

帰宅して、こたつで夕食。

今日は、ぬぬ太の好きなムール貝のパスタだ(笑)。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

3/7 チャリポタ「倉敷雛めぐり2017」敬倹堂

2017.03.15(12:59) 6676

少し寒さも和らいできたので、久々にチャリポタ。

☆倉敷市立美術館☆

美術館前の池田遥邨の絵が可愛らしい。

動物が多々。

ぬぬ太の自転車はサイマZOOのクジラモデル。

青色と白が、キレイでお気に入り。


☆敬倹堂☆

美観地区の敬倹堂までコギコギ。

屋内には昔の雛人形が多々。

☆新渓園☆

縁側に出てお庭を眺める。

昼休みに時々、ここで寛いでたよなぁ。

2年間の倉敷勤務を振り返る。

庭先にもお雛様。

倉敷の春は、雛づくしだ。

段飾りの立派なものもあり、壮観。

どんなお屋敷に飾られていたのだろう?

☆倉敷物語館☆

美観地区を抜け倉敷物語館に。

☆水仙☆

☆梅☆

☆山茱萸(サンシュユ)☆

水仙、梅、山茱萸の花が咲いていた。

春の花を見ると、少しずつ温かくなってきているのだなぁと感じる。

季節は移ろうものだ(笑)。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

11/25 サイマZOO(クジラ)

2016.12.04(02:17) 6547

娘が自転車に乗れるようになったのは嬉しい。
が、放課後も乗りたいらしく、ほとんど乗らないうちにアルパカは娘の自転車に。
クジラ
で、ぬぬ太通勤用にクジラモデルを購入。
結果的には、こっちの方が変速機ついてて楽だったけど。
小さくコバンザメの絵が描かれていて、お気に入り。


瀬戸内遊々日記


自転車
  1. 5/8 「かんざし灯籠」八坂神社(尾道市)(07/08)
  2. 5/7 チャリポタ「尾道護国神社」(尾道市)(07/08)
  3. 5/5の2 チャリポタ「浄土寺山裏の蛇が池」(尾道市)(07/07)
  4. 4/20 チャリポタ「防地峠」(尾道市)(06/20)
  5. 4/19 チャリポタ「吉和漁港」(尾道市)(06/20)
  6. 3/24 チャリポタ「倉敷みらい公園」(04/01)
  7. 3/8 チャリポタ「倉敷雛巡り」ビオス憩いの広場(03/22)
  8. 3/7 チャリポタ「倉敷雛めぐり2017」敬倹堂(03/15)
  9. 11/25 サイマZOO(クジラ)(12/04)