FC2ブログ

タイトル画像

6/1 天体観望会「火星と木星」&原野哲也天体写真展「神秘の宙」倉敷天文台

2016.06.15(02:38) 6297

夕食にクスクスを食す。
先日、コストコのイスラエルフェアで買った一品。

なかなか美味しい。
夕食後、倉敷天文台に出かける。

☆倉敷天文台☆
戦後活躍したコメットハンター本田実の活躍した民間の天文台。
敗戦し占領下にあった日本において、日本人に寄る彗星発見のニュースは、明るいものだったのだろう。
と、小学校の頃に読んだ本の内容はうろ覚えだが。

☆火星儀☆
今日の観望会のターゲットは火星と木星。
火星儀を見ながら、中学生の頃読んだスペースオペラ「火星のプリンセス」を思い出す。
デジャー・ソリスのような絶世の美女は、現実の火星にはいそうにないが。

最初にスライド見ながら、原野哲也さんのトークショー。
クイズなどもあり楽しい。
屋内には原野さんの撮った天体写真が展示されており、美しい星空の写真を堪能。

☆木星☆
最初に木星を観測。
縞も見え、ちょっと嬉しい。
黒い点だが、ガリレオ衛星が4つとも見えた。

☆倉敷天文台2☆
倉敷天文台は、日本初の民間天文台と説明があった。
もっとも本田実が活躍していた頃の建物はライフパークに移築されているようだが。

☆火星☆
木の左側に明るい火星。
位置が低い。

空気に邪魔され、滲んで見える。
重力と空気の底に生活しているのを実感。

たとえは悪いが、水底から天を見ている気分。
まぁ滲んではいるが、赤い星はしっかり見えたし。
スポンサーサイト




瀬戸内遊々日記


タイトル画像

5/14の2 「天体観望会」ライフパーク倉敷(倉敷市)

2016.05.17(07:53) 6268

近所の丸亀製麺で夕食。

☆豚玉ぶっかけうどん☆
娘は店舗限定の豚玉ぶっかけうどん。
味見したら、甘めの出汁が子供が好きそうな味だ。

☆春のあさりうどん☆
ぬぬ太と妻は期間限定の春のあさりうどんを食す。
あさりが、どんぶり一杯に入っていて、食べごたえあり。
こっちは、出汁の旨味が実に美味しい。

今日は天体観望会なんで、ちょっと時間調整中。
日が長くなり、夜空になるのに結構、時間がかかる。
ライフパークで受付を済ませ、JAXAのビデオを見ながら日没を待つ。
ISSのミッションが紹介されていた。
その後、今夜の星空解説がちょこっとあり。

屋上の天文台に登る。
曇天で、ちょっと観望向きでない夜空。

☆木星と月☆
月の左側に明るく木星が輝いていた。
火星や土星はまだ登って来ず山の端の下だ。

月は結構綺麗で、クレーターまで見えるほど。
コンデジ(クールピクスP610)でも月のクレーターが撮影できるくらい。

順番に天文台に入ったり、屋上設置の天体望遠鏡で月のクレーターを観察したり。
2巡めは木星の観察。
縞模様や、側の衛星を観察。
ガリレオ衛星が3個みえたが、4つ目は裏側にでも行ったのだろうか?

☆木星☆
木星もカメラを向けたが、白い点しか映らず。
拡大するも縞が確認できず残念。
まぁ、コンデジで木星は、よほど上手くないと無理なんだろうなぁ…。

ライフパーク倉敷は、すぐ近くに水島コンビナートがあるので光害の影響が大きい。
天体観望には不向きな場所だ。
夜景はキレイなんだけど。

星空もぼんやりした感じだ。
肉眼でアークトゥルスとスピカは見えたけど。
まぁまぁ楽しい観望会であった。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

12/10 プラネタリウム「リフレタリウム・クリスマスver」広島市こども文化科学館(中区)

2014.12.14(15:08) 5432

昼休みにチャリ漕いで、リフレタリウムに行った。
今日から、クリスマスverに変わったらしい。
20分ほど星空の下で音楽を聴いてリフレッシュ。
ハヤブサ2は、宇宙を飛んでるんだろうなぁ…。
が、今週は、どーも鬱から立ち直れない(とほほ)。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/8 「月蝕観望会2014」ハノーバー公園(広島市中区)

2014.10.19(03:31) 5310

こども文化科学館に観月会のお知らせがあったので、参加してみた。

本日6:14から月食開始。
仕事帰りにハノーバー公園に寄る。

☆月食☆
すでに月食は始まっていた。

☆ハノーバー広場☆
平日の夕方だが、月食を楽しんでいる人たちが広場にパラパラ。
新しく買った双眼鏡「タンクローR」はなかなかいい仕事します。
月を観察するのは丁度いい。

☆広島市こども文化科学館☆
科学館前はごった返していたけれど。
TVの取材などもあり、天文イベントにしては華やかだ。
ISSの通過が告知されると、望遠鏡や双眼鏡を持った人たちが月と反対側を見る。

結構、早く流れていくものだなISS。
アニメ「宇宙兄弟」に出てきたので、娘もISSが何かは理解していたようだ。

ぼんやりと月のかけていくのを眺めながら、公園で過ごす。
こーゆー月蝕観望もいいものだな。

娘は、小学生の子供らと初対面にもかかわらず遊びはじめた。
まぁ小学生に1時間以上じっと月を眺めてろとも言いがたいし。
子どもたちはそこかしこで走り回っていた。

☆部分月食☆
そーこーするうちに、どんどん月が掛けてくる。
妻はがんばってコンデジで月を撮影していた。
(案外キレイに撮れるものだなぁ…3万円のカメラ、42倍)

☆皆既月食☆
皆既月食で月が完全に地球の影に入ってしまうと、逆に薄ピンク色で全体がぼんやり見える。
日食のように真っ暗になるわけではない。
なかなか楽しい観望会であった。

☆マルタイ棒ラーメン☆
帰宅してマルタイ棒ラーメンを食す(懐)。
最近、7年ぶりに小売価格が値上げされたとニュースになっていた。
もっとも妻に聞くとスーパーは定価じゃないので値上げかどうかはよくわからないそうだ。
インフレなのかデフレなのかビミョー。
(まぁ報道はバイアスかかってるからなぁ…)

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/6の2 「十三夜(後の月見)2014」

2014.10.19(03:03) 5307

月を見上げる。
十五夜は中国由来だが、十三夜は日本古来の風習らしい。
(少し欠けた月を愛でるのも、良いものだ)

☆十三夜☆
中秋の名月とは違った趣だし。

そーいえば明後日は皆既月食だ。
晴れるといいなぁ。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

7/16の2 「リフレタリウム」広島市こども文化科学館プラネタリウム(中区)

2014.07.19(02:01) 5115


☆広島市こども文化科学館プラネタリウム☆
2週間ぶりにプラネタリウムに行く。
昼休みに微睡む20分…ちょっと頭がすっきりする。
最近キャンプに行かないので、本物の星空を見ていない。
街に住むと、なんとなく人工物で満足してしまう(困)。

☆ベゴニア☆
花壇のベゴニアが勢い良く咲いていた。
さて今週も半分終わった。
週の後半の仕事もガンバロウ。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

2/23の2 プラネタリウム「秘密結社鷹の爪・ブラブラブラックホールのナゾ」島根県立三瓶自然館〈島根県大田市)

2014.02.24(21:27) 4802

午後から、サヒメルにより、プラネタリウムを見て帰ることに。
時間まで、サヒメルの2階から、双眼鏡で野鳥観察。
ツグミなどが居た。

☆モリアオガエル☆
もう少し時間があるので、カエルの水槽などを眺める。
生き物をのんびり眺めるのも、いいもんだな。
ブラックホールの謎
☆秘密結社鷹の爪・ブラブラブラックホールのナゾ☆
で、いよいよプラネタリウムの番組が始まる。
吉田くんが、ブラックホールのナゾを説明してくれる科学?番組。
出雲蕎麦から、ブラックホールができそう???

小学1年生の娘には、因果の地平線などの概念は、ちと難しかったようだ。
光さえも脱出できない重力って、7歳では想像がつきにくいのだろうし。
まぁ、娘は鷹の爪団、大好きなんで、良しにしよう(笑)。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

2/22の2 天体観察会「島根県立三瓶自然館サヒメル」(島根県大田市)

2014.02.24(01:15) 4800


☆島根県立三瓶自然館サヒメル☆
交流の家の近くにあるサヒメルの天体観測館に参加。

いつもながら、観測室の屋根が開くのは、スゴイ。
妻は初めて見たのでビックリしていた。
(娘がエラそうに説明していた…苦笑)

最初に、スバルを見た。
星がレンズに入りきらない程…スゴイ。
車のエンブレムのような六連星を想像していて、いい意味で裏切られた。

続いて大望遠鏡で、オリオン大星雲を見る。
ぼやっとしたところと星の部分の対比が興味ふかい。
(ただ、待ち時間の長さに、いささか閉口)

最後に、木星を見る。
一緒に木星の衛星も見えて、ちょっと嬉しい。

最後に冬の大三角など、ちょっと星座の説明があり終了。
観察室にコタツがあったので、そこで一休み。
コタツから頭上のオリオン座を見たのは、ちょっとおもしろい体験。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/17 十三夜(豆名月)2013

2013.10.19(09:02) 4544

残業疲れで、ぼーっとした夜。
宿舎のベランダに出て、ぼんやりと月を眺める。
ウェザーニュースのメールで、今日は十三夜と通知があったなぁ。

☆十三夜☆
十五夜はもともと中国の風習で、日本の風習としては十三夜のほうが伝統的らしい。
少し欠けた月を愛でるのも、日本人のメンタルに沿っているような気も(笑)。

後の月とか、栗名月、豆名月などと、いろんな異名があるようだ。
豆名月にちなんで、枝豆でも喰おうかな…。
(ちょっと小腹が減ってきた)

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

6/22の3 「天体観察会」島根県立三瓶自然館サヒメル(大田市)

2013.06.25(17:53) 4262

夜、オプションで申し込んだ、天体観察会に行く。
青少年交流の家から徒歩5分ほどのところに島根県立三瓶自然館「サヒメル」はある。

受付を済ませ、階段を登って行くと、室内に望遠鏡があった?
屋上でするのかとおもいきや???

娘とRちゃんは早速、望遠鏡を覗きこんでいた。
(ここでは何も見えないだろうに…)

しばらくすると学芸員さんから、床に座るように支持が出た。
(何が始まるのだろう…?)

おおっ!建物の屋根がスライドしていく。

なんか昔の「サンダーバード基地」や「ウルトラ警備隊」の基地のようなギミックだ(喜)。

☆望遠鏡☆
闇にぽっかり浮かぶ望遠鏡の姿。
さぁいよいよ天体観察だ。
最初に見たのは土星…小さいながらも輪っかの筋が見える。
先日、ディスカバリーチャンネルの宇宙特集ドキュメントで、土星もやっていた。
で、娘もちょこっと興味があったようだ。
(まぁ望遠鏡の画像とTV番組のCGを比べては、いささか遜色があるが…)

続いて、天頂近くの うしかい座のα星「アークトゥルス」を見る。
1等星で、明るい星だ。
シーカヤッカーにはホクレア(幸せの星)との名のほうが通りが良いが。
スターナビゲーションで航海していた時代って、どんな感じだったんだろう?

順番に3つの望遠鏡を回るのだが、途中曇天にじゃまされ列が止まる。
まぁ梅雨時の天体観察なんで、致し方ないが。

アークトゥルスと対になって語られるおとめ座α星「スピカ」が雲で観察できず残念。
娘が、最近CSの再放送でハマっている「ふたつのスピカ」ってアニメがある。

ふたつのスピカ DVD-BOXふたつのスピカ DVD-BOX
(2004/07/22)
矢島晶子、子安武人 他

商品詳細を見る
女の子が宇宙飛行士を目指すお話。
なんで、実際のスピカが見れず、娘的にはちょっと残念な観察会であった。

雲の移動待ちの間、カーペットに寝転んで、グーグルスカイマップを見る。
なんちゃってプラネタリウム気分。
あの雲の向こうに、星々が輝いているのにな。
近くにいたYさん親子が興味を持っていたので貸してあげる。
(こーしてみると、スマホって、結構便利だなぁ)

最後に、月を観察。
明日が満月らしく、めっちゃ明るい月であった。
明るすぎて、クレーターなどは見にくく、ちょっと残念。

娘も「月」への興味は高いようだ。
アニメ「宇宙兄弟」では、この間、主人公の弟「南波日々人」が月から帰還したしなぁ。

宇宙兄弟 19 [DVD]宇宙兄弟 19 [DVD]
(2014/03/26)
平田広明、KENN 他

商品詳細を見る
月面での、日々人の活躍やアクシデントに、娘と一緒にワクワクしていた。

最後に、追加で見たのは、りょうけん座のα星「コル・カロリ」。
学芸員さんの話では「チャールズの心臓」という意味らしい。
連星であることが、望遠鏡でも確認できた。
(といっても、えらく揺らぐ画像であったが)
重力の底、大気の底にへばりついて暮らしているのだなぁ…人類は。

また、ギュギュギューっと音を立て、屋根がゆっくり締まり、天体観察会、終了。
TV番組のCGと違って、重力の底から眺める天体の姿を、娘は感じただろうか?
まぁ、友だちと一緒に夜空の星を眺めた体験だけでも、覚えてくれていたらいいかなぁ。

最後まで、YさんちのRちゃんと夜空を指さしていた。
娘にとっても、プラネタリウムより、興奮する体験だったようだなぁ。
(しかし黄色いプリキュア変身パジャマは、目立つなぁ…苦笑)

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/4 グーグル・スカイマップ

2013.01.10(23:12) 3917

曇天で、しぶんぎ座流星群の観望を諦め、一休み。
日付変わって、深夜に再チャレンジ。

ベランダからの方位に、いまいち自身がなく、グーグルスカイマップをダウンロードしてみた。

☆グーグルスカイマップ☆
このアプリいいじゃん!

四分儀座の方向はわかったものの、深夜の三次市(県北)は冷え込む。
雲間に流れ星2つ見て、寒さに負ける。
ハクシュン!
ベランダから撤収。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

6/6 金星の太陽面通過

2012.06.12(00:05) 3513

本日は、金星の太陽面通過。
日食と違って6時間もある。
朝、曇っていたが、そのうち晴れるかな?と気長に待つ。

出勤前に、日食グラスで、娘と太陽を見る。
太陽面に、ぽつりと小さな点が見える。
娘が、一番星のように光ってないので、変だと言う。
まぁ、金星の影なんだけどなぁ。
幼稚園児には、ちと難しいか?


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

5/21 部分日食2012(三次市)

2012.06.04(23:45) 3470

どーも西日本の太平洋側は曇天との予報に負け、高知行きを断念。
三次で、部分日食に甘んじることにした。
朝5時台は曇っていたものの、6時台には晴天に。

娘とベランダに出て、太陽を観察。
部屋のTVもつけているので、日本全国のどこかでは金環日食が見れ、中継されるだろう。
(高知、鹿児島は、結局、キビシカッタが、東京は見えたようだ)

まぁ北部の三次市でも90%以上は欠ける日食が見れ、それなりに楽しかったけど。

☆部分日食☆
ピンホールで太陽の欠けてるのを、ちょこっと撮影。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

5/17 日食めがね

2012.05.27(23:56) 3463

先日、通販で買った「日食めがね」。
うちわ型を買ってみたのだが。

試しに朝日を見てみたが、オレンジ色に小さく見える。
さて、次の月曜は日食だ。
この仕事の片付き加減だと、半日は休めそう?
広島県では部分日食しか見れないが、高知県まで足を伸ばそうかな?
もっとも、西日本の太平洋岸は雲でキビシソウだしなぁ。
三次市の方が、確実に日食を見れそうな気も?


瀬戸内遊々日記


天文
  1. 6/1 天体観望会「火星と木星」&原野哲也天体写真展「神秘の宙」倉敷天文台(06/15)
  2. 5/14の2 「天体観望会」ライフパーク倉敷(倉敷市)(05/17)
  3. 12/10 プラネタリウム「リフレタリウム・クリスマスver」広島市こども文化科学館(中区)(12/14)
  4. 10/8 「月蝕観望会2014」ハノーバー公園(広島市中区)(10/19)
  5. 10/6の2 「十三夜(後の月見)2014」(10/19)
  6. 7/16の2 「リフレタリウム」広島市こども文化科学館プラネタリウム(中区)(07/19)
  7. 2/23の2 プラネタリウム「秘密結社鷹の爪・ブラブラブラックホールのナゾ」島根県立三瓶自然館〈島根県大田市)(02/24)
  8. 2/22の2 天体観察会「島根県立三瓶自然館サヒメル」(島根県大田市)(02/24)
  9. 10/17 十三夜(豆名月)2013(10/19)
  10. 6/22の3 「天体観察会」島根県立三瓶自然館サヒメル(大田市)(06/25)
  11. 1/4 グーグル・スカイマップ(01/10)
  12. 6/6 金星の太陽面通過(06/12)
  13. 5/21 部分日食2012(三次市)(06/04)
  14. 5/17 日食めがね(05/27)