FC2ブログ

タイトル画像

3/25 プラネタリウム「ほしをつかまえたおうじ」全天周映画「アニマルライフ」朗読会「よだかのほし」ライフパーク倉敷

2017.04.01(07:40) 6710

午後から、ライフパーク倉敷のプラネタリウムに行く。

☆プラネタリウム☆

娘は、倉敷市の「いきいきパスポート」で入館できるのも、これが最後。

市役所に持っていくと、集めたスタンプの数で記念品がもらえるそうだ。

二年間で倉敷市内の教育施設は結構、巡ったよなぁ。


プラネタリウムを観望。

春の星座の解説など。

☆ほしをつかまえたおうじ☆

併映された「ほしをつかまえたおうじ」は、優しい童話。

城からでることなく流れ星に友達がほしいとの願いをかけ続けたおうじの物語。

流れ星を助けたおうじは、星から来た姫とお友達になって星を巡るというオチ。


ちょっと図書館で時間を潰し、全天周映画を見る。

☆アニマルライフ☆

動物たちの生活を音楽に乗って紹介する映画「アニマルライフ」。

ライオンが、フィガロフィガロと吠えるのはぶっとんだ演出。

クラッシックやカントリー、ポップスなどの名曲と動物の動きがシンクロした映像が面白い。

☆てづくりハンバーグ「ベルク」☆

ライフパーク倉敷の近くにあるベルクで夕食。

娘のお気に入りのドイツ料理店だ。

今夜は、更にプラネタリウム朗読会もあるのだ。


ライフパーク倉敷に戻り、星景写真などを見ながら、朗読会の開始を待つ。

今日の朗読会は宮沢賢治の「よたかのほし」。

醜い夜鷹が死んで星になるという、あまり救いのない話だ。

ファゴットなどの演奏と、朗読があいまって、すてきな朗読会だったけど。

でてくる星座について、プラネタリウムで予習できたので、イメージが掴みやすい(笑)。


午後から、プラネタリウムを堪能したなぁ。


スポンサーサイト




瀬戸内遊々日記


タイトル画像

7/10の2 プラネタリウム「犬の天文台長・チロ物語」ライフパーク倉敷

2016.10.19(12:49) 6348

続いて、「犬の天文台長・チロ物語」を見る。

天文イベントの華やかな雰囲気と、チロブームが伝わってくる。

古き良き時代の星空観察の雰囲気が、いい感じの映画であった。


合わせて今夜の星空解説。

七夕が近いので、その手のお話。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

7/10 プラネタリウム「ミュージアム・アライブよみがえる恐竜たち」ライフパーク倉敷

2016.10.19(12:46) 6347

プラネタリウムを見に、ライフパーク倉敷へ。

全天周映画「ミュージアム・アライブよみがえる恐竜たち」を見る。

設定が、映画ナイトミュージアムのパクリっぽい(苦笑)。

絶滅動物が、博物館で蘇るというお約束の展開。

よくできたCGで、そこそこ楽しい。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

7/2 プラネタリウム「七夕と夏の星空」ライフパーク倉敷

2016.09.19(02:33) 6335

☆ライフパーク倉敷☆

梅雨時なんでプラネタリウムで星空観賞。

もうじき太陽暦では七夕だ。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

6/25 全天周映画「ミラクルアイ」&プラネタリウム「巨大流れ星を追え2016、富田隕石落下から100週年」ライフパーク倉敷

2016.07.20(06:59) 6327

だらだら起きて、娘をオリニ学校に送って行き、帰りにスタバに。

娘がいないと案外、妻との会話も乏しい。
まぁ子育て中の夫婦って、子供以外接点が少ないので、そんなものかも?

娘を迎えに行き、丸亀製麺で昼ごはん。
蒸し暑く「冷かけ」の美味しい時期になってきた。
冷たい肉うどんは、ちょっと味的にビミョー。
やっぱ冷かけはシンプルな方がウマイかも。

午後からライフパークの科学センターに行く。
館内に七夕飾りがあった。
新暦ではもうじき七夕なんだなぁ。

☆全天周映画「ミラクルアイ」☆
最初に全天周映画「ミラクルアイ」を見る。
高速度撮影や、タイムラプス撮影など、面白い映像が沢山。
蚊から見た人間の血管の画像なども興味深い。
人間の視覚ってほんとに自然のごく一部しか見ていないのだなぁ。

☆プラネタリウム「巨大流れ星を追え2016、富田隕石落下から100週年」☆
続いてプラネタリウム「巨大流れ星を追え2016、富田隕石落下から100週年」を見る。
最初に七夕関連の星空解説があり楽しい。
続いて、隕石のお話。
富田隕石と瀬戸内海大火球の話がメインであった。
目撃証言から、落下地点を推測する話が興味深かった。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

4/30の2 プラネタリウム「天の川アイランドヒーリング」

2016.05.07(21:17) 6239

続けてもう1本、「天の川アイランドヒーリング」を見る。
人口160人の東京都内の村で、無番地。
天の川アイランドヒーリング
絶海の孤島だけに、星空は美しすぎ。
その島と星空の紹介番組。
天の川ってマジ美しい。
4月は、ちょっと仕事疲れが溜まっていたので、こーゆー番組に癒やされます。
(ただの現実逃避だけどさ…)

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

4/30 プラネタリウム「ぴょん太vs怪盗ハテナマン」

2016.05.07(21:16) 6238

改修中だった広島市こども文化科学館のプラネタリウムが再オープン。
GWだったので、久しぶりに行ってみた。
ぴょん太vs怪盗ハテナマン
上映作品は、娘が好きな宇宙ウサギぴょん太のシリーズ。
今回は、太陽系の惑星などのクイズ。
なかなか面白い。
CGで描かれたぴょん太にも、そのうち慣れるんだろうな。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

2/20 プラネタリウム「フライングモンスター」ライフパーク倉敷

2016.03.17(00:27) 6139

近くのプラネタリウム「ライフパーク倉敷」に行く。
今日のお目当ては翼竜のCG映画「フライングモンスター」。

なかなか迫力があり、翼竜の進化の過程や、鳥類との違いなど勉強になった。
娘は、ちょっとビビってたけど(苦笑)。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/23 プラネタリウム「コズミック・コリジョンズ宇宙大衝突」倉敷科学センター

2016.02.04(01:24) 6104

午後から、倉敷のプラネタリウムに行く。
岡山に比べドームがデカイっ!

上映作品は「コズミック・コリジョンズ宇宙大衝突」。
衝突合体して惑星ができたりするのが、派手なCGで、迫力の映像。
まぁ中身は、しまじろうのワオのOPなんですけど(笑)

銀河の衝突などは興味深い。
アンドロメダ星雲と銀河系がぶつかる映像は、大迫力。
銀河鉄道999に乗って、アンドロメダに向かう必要はなくなるんだなぁ…(自爆)。
2つの銀河が融合してしまうとは…。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/16 プラネタリウム「はじめての星の王子さま」人と科学の未来館サイピア(岡山市北区)

2016.02.03(21:31) 6095

久しぶりに岡山市まで遊びに来て、買い物など。

☆かじゅある桂☆
以前住んでいた宿舎の近くの焼肉屋さん「桂」で、ランチ。

☆人と科学の未来館サイピア☆
午後から、プラネタリウムを見に行く。
昔の児童館が、サイピアなる施設にリニューアルされていた。

☆はじめての星の王子さま☆
上映していたのは「はじめての星の王子さま」。
サンテクジュペリの伝記と、「星の王子さま」のダイジェストを足したような作品であった。
そーいえば有名すぎて読んでない本だよなぁ「星の王子さま」。

サイピアでは、企画展「遊びにおいでよおうさまの部屋」をやっていた。
おうさまの部屋
☆企画展「遊びにおいでよおうさまの部屋」☆
科学工作の企画展で、なかなか面白い。

空気や、磁石を使った工作で遊べた。

なんかプラネタリウムのついでに得した気分。

裏の恐竜公園に久しぶりに行ってみた。
ココで遊んでたのは、娘が1歳半くらいのころだったよなぁ。
歩き始めたばかりで、恐竜滑り台にビビっていた頃を思い出す。
今では、楽々滑っているけれど…(苦笑)。
子供が大きくなるのは、あっと言う間だ。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

11/28 プラネタリウム「オーロラの調べ」

2015.12.02(23:09) 6021

疲れが溜まっていたのか、爆睡。
朝寝すると、体が重い…。

☆ジミーカーターシビックセンター☆
午後から、三次市(甲奴)のジミー・カーターシビックセンターに向かう。
ピーナッツおじさんは、まだ存命なのだろうか?
南部出身の元大統領。

☆プラネタリウム☆
シビックセンター内のプラネタリウムを訪れるのは、1年ぶり?
上映中の番組はKAGAYAのネイチャーリウム「オーロラの調べ」。」
姫神の音楽と、オリガのボーカルは、去年見た「富士の星暦」と同じ。
美しいCGと音楽は、めちゃ好み。
ナレーションが篠原ともえは、意外だったけど。

☆フォトブック☆
構成は
1北欧神話
2地球の鼓動
3オーロラが光る場所
4北極圏の星空
5夏のオーロラ
6オーロラが光るしくみ
7オーロラの調べ
の7章(公式HPより)。

いつか本物のオーロラを見てみたいものです。
(北海道ではブレイクアップの時、見えるそうですが)

続いて、本日の星空解説があり、冬の星座などを楽しむ。
三次市に住んでいた頃の、澄んだ星空を、懐かしく思い出す。
宿舎の周りは真っ暗で、日々、満点の星空だったよなぁ…。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

4/5 プラネタリウム「倉敷科学センター」ライフパーク倉敷に

2015.04.14(22:01) 5627

ライフパーク倉敷にある「倉敷科学センター」に出かけた。

☆ライフパーク倉敷☆
昨夜は雨で、月食を見られず残念!
で、プラネタリウムでリベンジ(笑)。
ちょうど皆既月食の星空解説をやっていたのだ。

☆椿☆
八重咲きの椿が咲いていて、ふと足を止めた。

☆ユキヤナギ☆
ユキヤナギも美しい。

併設の図書館で、娘はたくさん本を借りていた。
まじょ子のシリーズが、マイブームらしい。

☆宇宙桜☆
駐車場わきに「宇宙桜」の看板。
毛利さんと宇宙を旅した桜(エゾヤマサクラ)の種を植えたものと書かれていた。
なにやら宇宙も身近になったものだ。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

3/21 プラネタリウム「消えた星座のナゾ」広島市こども文化科学館(中区)

2015.03.28(01:57) 5595

久しぶりに広島市こども文化科学館に行くことに。

☆ハノーバー広場☆
隣接するハノーバー広場の花壇が、彩り豊か。
市内のあちこちの花壇がパンジーに彩られている。

☆広島市こども文化科学館☆
今日はプラネタリウムの春の番組を見に来たのだ。
消えた星座のナゾ
☆消えた星座のナゾ☆
今回の季節の番組には、久しぶりに超能力ウサギの「ピョン太」が登場。
星座が整理していく様が語られました。
娘的には面白かったらしい。
ぬぬ太は昨夜の移動&宴会疲れで、ちとウトウト(眠)

娘は久しぶりに来たので、科学館で、ちょっと遊んでました(笑)。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

3/11の2 プラネタリウム「リフレタリウム」広島市こども文化科学館(中区)

2015.03.13(23:13) 5578

ひさしぶりにチャリで出勤したので、昼休みにリフレタリウムに行った。
20分弱のお昼の音楽タイム。
人工の星空を眺めながら、きもち微睡む。
(広島の職場は近所に、美術館とプラネタリウムがあって、結構よかった)
数週間後は倉敷で仕事してるんだなぁ…。
ぼちぼち引継書かかなきゃな。
もう年度末だ。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

12/28 プラネタリウム「太陽系のおしゃべりな夜」広島市こども文化科学館(中区)

2014.12.31(03:44) 5461

今日は午後から仕事。
で出勤前に、娘をこども文化科学館に連れて行った。

☆広島市こども文化科学館☆
プラネタリウムの冬の番組が始まっているのだ。

☆投影機☆
「太陽系のおしゃべりな夜」は太陽と地球、冥王星のトークが面白い番組であった。
まぁ娘のテキストには「水金地火木土天海」とあり冥王星は惑星に入っていない。
その経緯などが丁寧に説明された番組で、なかなかおもしろかった。
太陽系のおしゃべりな夜
ついでに3階で開催していた「大自然の詩・ネイチャー写真展」も見る。
自然写真って、何やら厳しかったり幻想的だったり。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

11/12の2 「リフレタリウム」広島市こども文化科学館プラネタリウム(中区)

2014.11.13(19:57) 5383

久しぶりにリフレタリウムに行った。
ここんとこ、ベテラン女子スタッフ3人に振り回され、いささか参っている。
まぁケンカするほどの話でもないのだが、一度に続くと少々愚痴りたい気分だ(とほほ)。
星空の下20分ほどぼんやりして気持ちを落ち着ける。
男性ボーカルの曲を聴きつつ、暗い人工の星空に包まれることしばし。

そーいえば来週はしし座流星群だった…晴れるかな?
ピークのおうし座流星群も続いていくので、W流星群になるとウェザーニュースに載ってたし。
星空に想いを巡らしていると、日常の煩わしさが少し紛れる(現実逃避)。

プラネタリウムを出るとハノーバー庭園の噴水が目に留まる。
さて、気を取り直して、午後の仕事に入ろうかな。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

11/2の2 プラネタリウム「富士の星暦」ジミー・カーターシビックセンター(三次市甲奴)

2014.11.04(21:48) 5360

次の番組が始まるまで、併設の甲奴図書館で、娘と絵本を読む。
娘が三次中央幼稚園の頃、よく本を読んだり、お話会「へびくんのおさんぽ」に通って来たのが懐かしい。

スプーンぼし(ほくとしちせい)とおっぱいぼし(カシオペア座) (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん)スプーンぼし(ほくとしちせい)とおっぱいぼし(カシオペア座) (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん)
(1995/03/10)
八板 康麿

商品詳細を見る

プラネタリウムに来ているので天文の絵本を1冊。
北斗七星とカシオペア座を、スプーン星とおっぱい星と見やすく名づけて紹介していた。
どちらも北極星の目印になる星座。
星座がグルグル回るのが、なんとなく理解できちゃう絵本(スゴイ!)。

にじ (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)にじ (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)
(1998/05/15)
さくらい じゅんじ

商品詳細を見る

続いて気象の絵本も1冊。
虹は太陽を背にして見えるので、虹の横には行けないとの説明は、分かりやすい。
もっとも、子供的には、いつか行ってみたいのが虹のたもと。
横から駆け上がりたいと思うのは、子供特有の夢かも。

で、次の番組「富士の星暦」を見る。
カガヤの描く富士山や日月は、鮮やかで美しい。
BGMが姫神、ボーカルがオリガと、ツボにぬぬ太好みの音楽。
いやぁ幸せな音楽と映像のコラボでした(嬉)。

☆ジミー・カーターシビックセンター☆

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

11/2 プラネタリウム「ドリーム・トゥ・フライ」ジミーカータシビックセンター(三次市甲奴)

2014.11.04(21:46) 5359

久しぶりに三次市に出かけた。
中国道を通り、本郷PAで青鬼ラーメンを食べると、昨年の県北での生活を思い出す。

☆プラネタリウム☆
三良坂ICで降り、甲奴のジミー・カーターシビックセンターに向かう。
今回の番組は「ドリーム・トゥ・フライ」。
人類が気球や飛行機で大空に進出する過程を描いた物語。
DREAM_TO_FLY.jpg
CGでの滑空シーンが迫力があり、映像的に面白い。
人は空に憧れ続けて、飛行機などを開発したんだなぁ。

娘は、久しぶりにお気に入りの三次市のプラネタリウムでゴキゲンであった。
まぁ広島市や倉敷市にように、夏休みの行列待ちはないからなぁ(苦笑)。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/4の3 プラネタリウム・季節の番組「ぼくの銀河鉄道」広島市こども文化科学館(中区)

2014.10.05(01:43) 5297

広島市こども文化科学館に寄り、プラネタリウムの秋の番組を見る。
季節の番組は「ぼくの銀河鉄道」。
路面電車が銀河を走るという、ちょっと夢のある設定。
グリーンムーバーLEXは、5号線でも走っているので馴染みの電車。
ぼくの銀河鉄道
広島駅から御幸橋まで走行するのに、銀河に飛び出し寄り道。
宮沢賢治の小説「銀河鉄道の夜」をモチーフにしたお話であった。
楽しかったが、昨夜の宴会疲れで睡魔が…(自嘲)。
植物画の世界
ついでにギャラリーの「植物画展」を見ていく。
植物の姿が丁寧に書かれていて楽しい。
植物公園の展示室でやっていたのが巡回したようだ。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/1 プラネタリウム「リフレタリウム」広島市こども文化科学館(中区)

2014.10.03(16:39) 5285

人事から辞令交付と聞いていたので、ちょっち早めに出勤。
前回が広島11か月で、三次への辞令だったので、まさか6ヶ月で転勤はないよなぁ…と少々不安に。
昇進辞令だったので一安心(笑)。
昨今の物価の高騰を考えると、ちょっとでも給料が上がるのはアリガタイ。
まぁぬぬ太の小遣いに反映されるかはビミョーだが…(自爆)

久しぶりにリフレタリウムに行く。
20分間の星空音楽タイムは心地よい。
珍しく男性ボーカル曲。
そーいえば、今月は皆既月食があるんだよなぁ。
(晴れたらいいけど)

人工の星座を眺めつつ、もう10月になったのだなぁと、広島に引っ越しての半年を振り返る。
春先は、娘が転校先に馴染めなくて情緒不安定だったり。
夏は父が入院中に、母が手術&入院で、おおわらわだったり。
なんかタイヘンな日々だった。
が、星空を眺めていると些事のように思えるから不思議だ。
今年もあと3ヶ月…ぼちぼちカンバロウ。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

9/23の4 全天周映画「皇帝ペンギン・ペンギン家族の12か月」倉敷科学センター・プラネタリウム

2014.09.30(07:52) 5275

続いて「皇帝ペンギン」の全天周映画を見る。
南極のキビシイ自然が大画面で上映され、大迫力。
皇帝ペンギン
ペンギンの家族もタイヘンだ。
子育て中のペンギンのお話は、なかなか感動的。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

9/23の3 全天周映画「HAYABUSA2」倉敷科学センター・プラネタリウム

2014.09.30(07:45) 5274

倉敷市のプラネタリウムは直径21メートルと、そこそこデカイ。
ハヤブサ2
今年の冬に打ち上げ予定の「ハヤブサ2」の映画を見た。
今度は別の小惑星に有機物を採取しに行くようだ。
帰還する頃には娘は中学生…長い旅だなぁ。
CGでの説明はわかりやすく、いい映画であった。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

8/18の3 プラネタリウム「月の魔法とサンゴの海」愛媛県立総合科学博物館(愛媛県新居浜市)

2014.08.27(11:48) 5189

午後から愛媛県立総合科学博物館に行った。

☆愛媛県立総合科学博物館☆
直径30メートルのプラネタリウムがあるので有名。
名古屋の35メートルができるまでは、国内最大だったらしい。

☆プラネタリウム入口☆
雨がパラついて来たのなぁ…。

☆月の魔法とサンゴの海☆
「月の魔法とサンゴの海」というCGアニメをやっていた。
サンゴ礁の危機に、サカナたちが立ち向かうという冒険譚。
月と大潮の関係もさりげに解説されており、お勉強っぽい(笑)。

ドームがデカイと迫力のある映像で、お父さん的には感動。
娘は、待ち時間と人の多さにウンザリしていたらしい。
「小さくても、空いている三次(甲奴)のプラネタリウムがいい」などとボヤいていた。
親的には詮無いところ(嘆)。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

8/15の2 プラネタリウム・特別番組「銀河鉄道999 赤い星ベテルギウス いのちの輝き」広島市こども文化科学館(中区)

2014.08.24(12:19) 5180

盆休み中だが、急な仕事が入ったので、職場にでる。
大急ぎで、記録を分けてデスクワークを済ませ、午後のプラネタリウムの時間に、娘らと合流(汗)。

盆のプラネタリウムは混み合っていて長蛇の列。
なんとか定員内に並べ、一安心。
娘が三次(甲奴)のプラネタリウムは良かったねとつぶやく。
(まぁ、空いていて、うちの家族しか客が居ないことも、あったよなぁ)。
街の混雑に、娘も疲れているのか、田舎に帰りたいコール(困)。
999プラネタリウム
番組は懐かしい「銀河鉄道999」。
ぬぬ太が中高生の頃のアニメだ。
CGの999の映像には、少々驚いた。
当たり前だが、映像のリアリティって進歩するのだな。
まぁ、ベテルギウスの超新星爆発に巻き込まれた999が脱出するという単純な話だったが。
映像的には楽しめたかも。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

6/7 プラネタリウム「ゼウス家の食卓」広島市こども文化科学館

2014.06.09(07:38) 5020

プラネタリウムの夏の番組「ゼウス家の食卓」を見に、こども文化科学館に行った。
ゼウスと、双子の子供、アポロン、アルテミスのかけあいが楽しい。
ゼウス家の食卓
ゼウスのダメ父ちゃんっぷりが、笑えます。
そーいえばわし座もはくちょう座も、ゼウスが化けた姿だったんだよなぁ(笑)。
夏の大三角も、そ~思うとビミョー。

星占いの話は、ちょっと分かりにくかったかも。
タイトルと物語の関連性もビミョー。
でも、比較的楽しいコメディ作品でした。

鴨川のジャージ部風に、マルッ!


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

5/28 「リフレタリウム(広島市こども文化科学館プラネタリウム)」(中区)

2014.06.02(01:50) 5003

3年ぶりにリフレタリウムに出かけた。
20分ほど暗闇の中で、ぼんやり過ごす。

ただ音楽を聞きながら、星空を眺め続ける。
少しだけリラックスできる時間。

☆ヒペリカム・カリシナム☆
帰路、県立体育館前のヒペリカムが、美しかった。
だんだん夏が近づいてきているのだな。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

5/24 プラネタリウム「星空からの手紙」広島市こども文化科学館(中区)

2014.05.24(18:31) 4989

娘を連れプラネタリウムに行った。
春の番組「星空からの手紙」を見に。
星空からの手紙
☆星空からの手紙☆
春はアークトゥルス、夏はベガ、秋は月、冬はオリオン座から手紙が届くとの構成。
季節の言葉や風物が盛り込まれ、楽しい番組であった。
近年見たプラネタリウム番組の中では、なかなかの良作。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/5の4 プラネタリウム「星空案内」三瓶自然館サヒメル(大田市)

2013.10.07(19:48) 4517

青年交流の家、夜のパッケージプログラムは、隣の三瓶自然館での天体観察会。

☆三瓶自然館サヒメル☆
あいにくの雨で、天体観察会はプラネタリウム上映に変更。
今日の星空や星座のライブ解説であった。
秋の星座をいろいろ紹介。
昼の登山の疲れで、ちょっち眠かったなぁ。
まぁ、天体観察会はまたの機会に。

☆楠蚕(クスサン)☆
自然館前に、巨大な蛾がいた。
モスラだなぁ…と思うのは、東映怪獣映画世代(自爆)。
クスサンであった…デカイ!


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

8/1 「 ワンピース・ザ・プラネタリウム」「秘密結社鷹の爪・ザ・プラネタリウム(ムシムシ!昆虫プラネット)」ジミー・カーターシビックセンター〈三次市)

2013.08.03(03:27) 4357

娘を連れ、甲奴のプラネタリウムに行った。
夏休み番組を上映中で、2作品。

☆ジミー・カーターシビックセンター☆
1本めは「ONE PIECE THE PLANETARIUM( ワンピース プラネタリウム)」。
海賊アニメ「ワンピース」のエピソードを振り返りつつ、春夏秋冬の星空を紹介する番組。
アラバスター編とか、親的には懐かしかった。
娘は星座には興味を持っていたが、アニメ「ワンピース」は、見せていなかったのでスルー(苦笑)。
フツウのアニメも、見せとかなきゃなぁ。

続いて「秘密結社鷹の爪 THE PLANETARIUM ~ムシムシ!昆虫プラネット~」。
こっちは、知ってるアニメなんで、娘に、おお受け。
「島根の吉田くん」の活躍を、食い入るように、見ていた。
こっちは、昆虫の紹介アニメで、天文との関連は希薄。
トンボやカブトムシなど、身近な昆虫の特性が、子供にも分かりやすい作品。
娘は、帰りに「鷹の爪団」の自由帳を2冊も買っていた(買わされた?)。
ちなみに監修がサヒメル(島根の博物館)なのは、吉田くんの出身地・島根つながりだから?

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

7/6の4 プラネタリウム「葉っぱのリーフのものがたり」ジミー・カーターシビックセンター(三次市甲奴)

2013.07.12(00:07) 4306

プラネタリウムを再訪し、午後の番組「葉っぱのリーフのものがたり」を見る。
葉っぱが、生態系を支えている役割を、やさしく物語にしたアニメーション。
葉っぱのリーフのものがたり
なんとなく光合成が、生き物にとって、森にとって、大事だなって、メッセージが伝わってきます。
娘は、目をあんぐりしながら、鑑賞していました。

その日の星空解説も楽しかった。
アークトゥルスとスピカの位置は、覚えられたかなぁ?

瀬戸内遊々日記


プラネタリウム
  1. 3/25 プラネタリウム「ほしをつかまえたおうじ」全天周映画「アニマルライフ」朗読会「よだかのほし」ライフパーク倉敷(04/01)
  2. 7/10の2 プラネタリウム「犬の天文台長・チロ物語」ライフパーク倉敷(10/19)
  3. 7/10 プラネタリウム「ミュージアム・アライブよみがえる恐竜たち」ライフパーク倉敷(10/19)
  4. 7/2 プラネタリウム「七夕と夏の星空」ライフパーク倉敷(09/19)
  5. 6/25 全天周映画「ミラクルアイ」&プラネタリウム「巨大流れ星を追え2016、富田隕石落下から100週年」ライフパーク倉敷(07/20)
  6. 4/30の2 プラネタリウム「天の川アイランドヒーリング」(05/07)
  7. 4/30 プラネタリウム「ぴょん太vs怪盗ハテナマン」(05/07)
  8. 2/20 プラネタリウム「フライングモンスター」ライフパーク倉敷(03/17)
  9. 1/23 プラネタリウム「コズミック・コリジョンズ宇宙大衝突」倉敷科学センター(02/04)
  10. 1/16 プラネタリウム「はじめての星の王子さま」人と科学の未来館サイピア(岡山市北区)(02/03)
  11. 11/28 プラネタリウム「オーロラの調べ」(12/02)
  12. 4/5 プラネタリウム「倉敷科学センター」ライフパーク倉敷に(04/14)
  13. 3/21 プラネタリウム「消えた星座のナゾ」広島市こども文化科学館(中区)(03/28)
  14. 3/11の2 プラネタリウム「リフレタリウム」広島市こども文化科学館(中区)(03/13)
  15. 12/28 プラネタリウム「太陽系のおしゃべりな夜」広島市こども文化科学館(中区)(12/31)
  16. 11/12の2 「リフレタリウム」広島市こども文化科学館プラネタリウム(中区)(11/13)
  17. 11/2の2 プラネタリウム「富士の星暦」ジミー・カーターシビックセンター(三次市甲奴)(11/04)
  18. 11/2 プラネタリウム「ドリーム・トゥ・フライ」ジミーカータシビックセンター(三次市甲奴)(11/04)
  19. 10/4の3 プラネタリウム・季節の番組「ぼくの銀河鉄道」広島市こども文化科学館(中区)(10/05)
  20. 10/1 プラネタリウム「リフレタリウム」広島市こども文化科学館(中区)(10/03)
  21. 9/23の4 全天周映画「皇帝ペンギン・ペンギン家族の12か月」倉敷科学センター・プラネタリウム(09/30)
  22. 9/23の3 全天周映画「HAYABUSA2」倉敷科学センター・プラネタリウム(09/30)
  23. 8/18の3 プラネタリウム「月の魔法とサンゴの海」愛媛県立総合科学博物館(愛媛県新居浜市)(08/27)
  24. 8/15の2 プラネタリウム・特別番組「銀河鉄道999 赤い星ベテルギウス いのちの輝き」広島市こども文化科学館(中区)(08/24)
  25. 6/7 プラネタリウム「ゼウス家の食卓」広島市こども文化科学館(06/09)
  26. 5/28 「リフレタリウム(広島市こども文化科学館プラネタリウム)」(中区)(06/02)
  27. 5/24 プラネタリウム「星空からの手紙」広島市こども文化科学館(中区)(05/24)
  28. 10/5の4 プラネタリウム「星空案内」三瓶自然館サヒメル(大田市)(10/07)
  29. 8/1 「 ワンピース・ザ・プラネタリウム」「秘密結社鷹の爪・ザ・プラネタリウム(ムシムシ!昆虫プラネット)」ジミー・カーターシビックセンター〈三次市)(08/03)
  30. 7/6の4 プラネタリウム「葉っぱのリーフのものがたり」ジミー・カーターシビックセンター(三次市甲奴)(07/12)
次のページ
次のページ