FC2ブログ

タイトル画像

1/10の2 今週読んだマンガ(4冊)

2016.01.25(22:39) 6089

久しぶりに、広島市まんが図書館に寄る。
比治山に住んでいた頃は、散歩がてら、娘とよく来た図書館。
シェリル~キス・イン・ザ・ギャラクシー
マクロスFのマンガ版「シェリル~キス・イン・ザ・ギャラクシー」(全4巻)を読む。
少女漫画化されているとはちょっと驚き。
まぁ、宇宙が舞台だけど、芸能人恋愛ものなんで、確かに少女漫画要素が濃いけれど。
最終4巻が蛇足的結婚ヲチなハッピーエンドなのは、確かに良くも悪くも少女漫画であった(笑)。
スポンサーサイト




瀬戸内遊々日記


タイトル画像

3/31の2 今週読んだコミック(5冊)

2015.03.31(23:13) 5618


あっかんべェ一休(上) (講談社漫画文庫)あっかんべェ一休(上) (講談社漫画文庫)
(1998/10/08)
坂口 尚

商品詳細を見る
一休禅師の伝記マンガ「あっかんべェ一休」(全4巻)を読む。
戦国手前の乱れ行く世の中で、市井に生きた宗教者の物語。
生きるとは、どーゆーことなのかを考えさせられる物語であった。

ますらお 秘本義経記 大姫哀想歌 (ヤングキングコミックス)ますらお 秘本義経記 大姫哀想歌 (ヤングキングコミックス)
(2014/06/30)
北崎拓

商品詳細を見る
義経記の外伝っぽい。
大姫の悲恋エピソード。
子供のころ見た大河ドラマ「草燃ゆる」を思い出した。
まぁ同じ史実でも、書き手によって味付けは様々だけど。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

3/20 今週読んだマンガ(5冊)

2015.03.28(00:21) 5592


宇宙海賊キャプテンハーロック (3) (秋田文庫)宇宙海賊キャプテンハーロック (3) (秋田文庫)
(1994/03)
松本 零士

商品詳細を見る
未完なんで読みそびれていた宇宙海賊キャプテンハーロック(全3巻)を読む。
銀河鉄道999やエメラルダスとの整合性は、いまいち取れていない。
が、魅力的な作品。
腐った地球を出て、自由な宇宙を流離う…男のロマンだなぁ。

ミライザーバン (Volume2) (講談社漫画文庫)ミライザーバン (Volume2) (講談社漫画文庫)
(1999/09)
松本 零士

商品詳細を見る
タイム・トラベルもののSFマンガの名作「ミライザーバン」(全2巻)を読む。
時間とは環なのか螺旋なのか。
いずれにせよ、永遠の時を旅するとは、辛い生き方だ。
999のメーテルも、こーゆー旅を重ねたのかな?


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

3/6 今週読んだマンガ(5冊)

2015.03.12(03:27) 5567


女帝の手記(たまゆら) 5 (よみうりコミックス)女帝の手記(たまゆら) 5 (よみうりコミックス)
(1994/11)
里中 満智子

商品詳細を見る
孝謙=称徳天皇を描いた歴史漫画「女帝の手記」(全5巻)を読む。
前半はやや説明調で、「天上の虹(持統天皇)」のころの、勢いに欠ける。
もっとも藤原氏の野望をあえて止めようとしたとの立場で書かれた物語の展開は興味深い。
道鏡や藤原仲麻呂との関係も、女性の立場から再構築されており、分かりやすかった。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

2/9の2 今週読んだマンガ(7冊)

2015.02.16(23:43) 5531


ファイブスター物語 リブート (1) LACHESIS (ニュータイプ100%コミックス)ファイブスター物語 リブート (1) LACHESIS (ニュータイプ100%コミックス)
(2011/02/10)
永野 護

商品詳細を見る

ファイブスター物語 リブート (7) THE MAJESTIC STAND1 (100%コミックス)ファイブスター物語 リブート (7) THE MAJESTIC STAND1 (100%コミックス)
(2012/03/09)
永野 護

商品詳細を見る
ファイブスター物語のリブート(雑誌連載のままの改稿前コミック)の1~7巻を読む。
最近ニュータイプで連載が再開されたので、読んだ次第。
途中までは読んでいたが、連載が中断したのも10年くらい前だ。
いまさら感はあったが、読んでみると案外面白い。
ぬぬ太的には、運命の3人の女神(ラキシス、クローソー、アトロポス)のエピソードで終わってるんだけど(笑)。
今後も、この手の年代記ものは、いろんな方向に派生するんだろうなぁ、話が。
⇒2/9の2 今週読んだマンガ(7冊)の続きを読む

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

2/5の2 今週読んだマンガ(5冊)

2015.02.16(19:33) 5525

創作神話系のマンガ「イティハーサ」11~15巻を読む。

イティハーサ (11)イティハーサ (11)
(1996/05)
水樹 和佳

商品詳細を見る


イティハーサ (15)イティハーサ (15)
(1999/05)
水樹 和佳

商品詳細を見る

神々の戦いと、人間たちの物語。
人とは、結局、何を託されているのだろう。
目に見えぬ神々の実験のコマでは、少々、寂しすぎる運命だ。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/28 今週読んだマンガ(5冊)

2015.01.30(18:49) 5510

イティハーサの第3部(8~10巻)を読む。
創作神話って感じ。

イティハーサ(8)イティハーサ(8)
(2014/07/31)
水樹 和佳子

商品詳細を見る

今後、不二での神々の戦いが描かれるのかな?

海竿―竿尾悟《海洋》ミリタリー短編コミックス (ヤングキングコミックス)海竿―竿尾悟《海洋》ミリタリー短編コミックス (ヤングキングコミックス)
(2011/10/29)
竿尾 悟

商品詳細を見る

ミリタリーモノのマンガ「海竿」を読む。
時事ネタも散りばめられるなど、それなりに面白い。
戦争って、すぐ側にあるんだよなぁ、普段意識していないだけで。

やまだら (バーズコミックス)やまだら (バーズコミックス)
(2009/06/24)
市東 亮子

商品詳細を見る
深甚流剣法の開祖のお話。
剣豪モノはマンガで読んでも楽しい。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

12/26の2 今週読んだマンガ(2冊)

2014.12.31(02:40) 5466


ギャラリーフェイク number.023 (小学館文庫 ほB 33)ギャラリーフェイク number.023 (小学館文庫 ほB 33)
(2007/08)
細野 不二彦

商品詳細を見る
ギャラリーフェイク22巻、23巻を読む。
やっと最終巻(文庫版で全23巻とは長い)
主人公が美術品(失われたモナリザ)よりもヒロイン(サラ)を選ぶという、フツーのラブコメ的エンディング。
まぁ、ハッピエンドが嫌いなわけではないけれど(笑)。
美術薀蓄マンガも最後はキレイにまとめたなって感じ。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

12/18 今週読んだマンガ(2冊)

2014.12.28(01:35) 5442

久しぶりに、青池保子のマンガを読んだ。

Z完全版Z完全版
(2011/10/14)
青池 保子

商品詳細を見る

スパイものの「Z」は、当時の少女漫画としては珍しいハードな冷戦スパイもの。
NATOの新人スパイ「Z」が、エーベルバッハ少佐の元で成長していく物語。
Ⅳまでは雑誌連載の時に読んでいたけれど(懐)。
今読んでも、十分、面白い作品。

エル・アルコンー鷹ー完全版エル・アルコンー鷹ー完全版
(2012/06/15)
青池 保子

商品詳細を見る

有名すぎて読んでいなかった代表作「エル・アルコンー鷹」も読む。
海賊もので、無敵艦隊の壊滅あたりの時代のお話。
さすがに古臭さは否めないが、物語としては面白い。
青池保子って、結局、正当なラブコメは描きたくなかったマンガ家なんだろうなぁ(笑)。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

12/9 今週読んだマンガ(9冊)

2014.12.14(15:07) 5431


ギャラリーフェイク (Number.013) (小学館文庫 (ほB-23))ギャラリーフェイク (Number.013) (小学館文庫 (ほB-23))
(2007/03)
細野 不二彦

商品詳細を見る

ギャラリーフェイク number.018 (小学館文庫 ほB 28)ギャラリーフェイク number.018 (小学館文庫 ほB 28)
(2007/05)
細野 不二彦

商品詳細を見る


ギャラリーフェイク number.021 (小学館文庫 ほB 31)ギャラリーフェイク number.021 (小学館文庫 ほB 31)
(2007/07)
細野 不二彦

商品詳細を見る

ギャラリーフェイク13~21巻を読む。
あいかわらずの美術薀蓄話だが楽しい。
バベルの塔の話が印象に残った。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

12/2 今週読んだマンガ(12冊)

2014.12.14(14:39) 5421


サラリーマン金太郎 第12巻サラリーマン金太郎 第12巻
(2012/10/13)
本宮 ひろ志

商品詳細を見る

サラリーマン金太郎 第20巻サラリーマン金太郎 第20巻
(2012/10/13)
本宮 ひろ志

商品詳細を見る

サラーリーマン金太郎の12~20巻を読む。
連載中に途切れ途切れに読んでたけど、続けて読むと、海外に行ったり、選挙応援にいったりイロイロ。
リストラに反対して、子会社ごと独立したりするのは、主人公の熱さを感じるけど。

黎明のアルカナ 11 (フラワーコミックス)黎明のアルカナ 11 (フラワーコミックス)
(2012/11/26)
藤間 麗

商品詳細を見る

黎明のアルカナ 13 (フラワーコミックス)黎明のアルカナ 13 (フラワーコミックス)
(2013/08/26)
藤間 麗

商品詳細を見る
黎明のアルカナ11~13巻を読む。
ヒロイン「ナカバ」の国盗り物語で終わるのかとおもいきや、この物語の真の主人公ってロキだったんだなぁ?
実はナカバの兄って落ちは、なんとなく予想はついていたけれど、これほど悲劇的に終わるとは。
強すぎる力「時のアルカナ」は、人を幸せにはしないのかも。
ファンタジーの定番的教訓ですが、特別な力は制御できず、不幸をもたらすんだろうなぁ。
スッキリしない終わり方だけど、案外、リアルな物語でした。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

11/27 今週読んだマンガ(13冊)

2014.12.04(00:27) 5415

「聯合艦隊司令長官山本五十六」上下2巻を読む。
太平洋戦争の海軍司令官を描いた戦記モノ。
不本意な戦争を強いられ英雄化されたという意味では、不幸な軍人さん。
まぁ宮仕えとは、そんなもんだよなぁ。

聯合艦隊司令長官山本五十六 上 (グランドジャンプ愛蔵版)聯合艦隊司令長官山本五十六 上 (グランドジャンプ愛蔵版)
(2012/08/10)
坂木原 レム

商品詳細を見る

「国を守りたい=平和」ではない、皮肉なことに。
ジャンプらしい筋の通ったマンガであった。

サラリーマン金太郎 第1巻サラリーマン金太郎 第1巻
(2012/10/13)
本宮 ひろ志

商品詳細を見る


サラリーマン金太郎 第11巻サラリーマン金太郎 第11巻
(2012/10/13)
本宮 ひろ志

商品詳細を見る

サラリーマン金太郎を読み始めた。
11巻まで読み面白いのだが、30巻は長そう(笑)。
とりあえず、ギャンブル業に繰り出してヤクザとぶつかるなど、破天荒な展開。
本宮ひろ志のマンガって、ある意味、王道的。
読むと、元気が出ます!(カラ元気かもしれないけど…)。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

11/17の2 今週読んだマンガ(10冊)

2014.11.18(21:00) 5393


黎明のアルカナ 6 (フラワーコミックス)黎明のアルカナ 6 (フラワーコミックス)
(2011/02/25)
藤間 麗

商品詳細を見る

黎明のアルカナ 10 (フラワーコミックス)黎明のアルカナ 10 (フラワーコミックス)
(2012/06/27)
藤間 麗

商品詳細を見る

黎明のアルカナ6~10巻を読む。
「時のアルカナ」と呼ばれるヒロインに宿った特殊能力の秘密が徐々に明らかになっていく。
当たり前だが強力な力には、それに伴う代償が少なくない。
逃亡中の王子と王女は、それぞれが自立の道に踏み出すとともに、別々の伴侶と再婚。
うーん、政略結婚とはいえ、イマドキノ少女漫画の展開って、リアルだなぁ(苦笑)。
あと3巻で、どう完結するのだろう?

ギャラリーフェイク (Number.009) (小学館文庫)ギャラリーフェイク (Number.009) (小学館文庫)
(2003/03)
細野 不二彦

商品詳細を見る

ギャラリーフェイク number.012 (小学館文庫 ほB 22)ギャラリーフェイク number.012 (小学館文庫 ほB 22)
(2007/02)
細野 不二彦

商品詳細を見る

ギャラリーフェイク(文庫版)の9~12巻を読む。
美術ものの連作短編集。
クラナッハ的貧乳好きの登場人物が、リアルでは巨乳女子と再婚する話が印象的。
ヒロインサラが、戦争を厭うあまり、主人公が戦争写真で商売をしようとするのを拒否する話も、心に残った。
美術品のエピソードを描きながら、人間の心情が描かれているのが、この短篇集の魅力かも。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

11/9の2 今週読んだマンガ(4冊)

2014.11.10(23:26) 5376


ナイショノジカン (少コミフラワーコミックス)ナイショノジカン (少コミフラワーコミックス)
(2011/11/25)
藍川 さき

商品詳細を見る

地味なヒロインが、家庭の事情でメイドカフェでメイクしてバイト。
相手の男の子が、それに気づかず…というお約束の展開。
まぁ面白いんですけど…こーゆー物語。

100年ロマンス (カルト・コミックス sweetセレクション)100年ロマンス (カルト・コミックス sweetセレクション)
(2012/05/16)
千川 なつみ

商品詳細を見る
バツイチの翻訳家とヒロインの、フツーの恋バナ。
他の短編2編も、堅物の学生や、写真家志望のバイトが、恋の相手。
まぁ、白馬の王子様ばかりでは、ロマンスも続かないんだろうなぁ、昨今のマンガでは。
(まぁアナ雪みたく、男は期待されない時代に成ったのかもしれないけど…)

黎明のアルカナ(5) フラワーコミックス黎明のアルカナ(5) フラワーコミックス
(2012/10/05)
藤間麗

商品詳細を見る

「黎明のアルカナ」4~5巻を読む。
第1王子と第2王子の争いは、ファンタジーではよくある設定。
獣人の村を救いたいとのヒロインの願いは、二人を戦わせる結末になるんだろうなぁ。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/27 今週読んだマンガ(5冊)

2014.10.30(00:33) 5347

3.11関係のコミックを5冊読む。

3.11あの日を忘れない 1 飯舘村・ほんの森でまってる (Akita Documentary Collection)3.11あの日を忘れない 1 飯舘村・ほんの森でまってる (Akita Documentary Collection)
(2013/02/22)
石塚 夢見

商品詳細を見る

村立の本屋さんの閉店物語と、仙台の喜久屋書店マンガ館の再開物語の2編。
本好きには泣ける物語。
原発事故の奪ったものの一つがその地域の文化なんだなと思える作品。

3.11あの日を忘れない 2 陸前高田命をつないだホーム (Akita Documentary Collection)3.11あの日を忘れない 2 陸前高田命をつないだホーム (Akita Documentary Collection)
(2013/02/22)
くりた 陸

商品詳細を見る

前半は亡くなった人の「面影画」のボランティアさんの話。
人は衣食住だけで救えない。
絵によって癒され、再出発できる人生もあるんだなぁ。
後半は、福祉施設が緊急避難所になるお話。
極限状態での助け合いってあるんだな。

3.11あの日を忘れない 3 「陸の孤島」南相馬の子どもたち (Akita Documentary Collection)3.11あの日を忘れない 3 「陸の孤島」南相馬の子どもたち (Akita Documentary Collection)
(2013/02/22)
ごとう 和

商品詳細を見る

前半は保育園再開の物語。
原発事故現場に近いだけに、避難と復興の選択に振り回された人々。
南相馬で子育てをすることの意味や意義について考えさせられます。
後半は海辺の民宿が壊滅し、そこから夫婦二人が立ち直っていくお話。
事故を機に、夫婦関係も再構築されていく過程が丁寧に描かれています。

3.11あの日を忘れない 4 気仙沼に消えた姉を追って (Akita Documentary Collection)3.11あの日を忘れない 4 気仙沼に消えた姉を追って (Akita Documentary Collection)
(2013/02/22)
生島 淳

商品詳細を見る
同名のノンフィクションのコミカライズ本。
ジャーナリストが姉の死をきっかけに、自らのルーツや、死体が名前を取り戻す過程などを記した作品。
人の死によって、いろいろな繋がりが断ち切られてしまう。
当たり前の悲しみを当たり前に書いていて、重い。

3.11あの日を忘れない 5 希望への復興ドキュメンタリー作品集 (Akita Documentary Collection)3.11あの日を忘れない 5 希望への復興ドキュメンタリー作品集 (Akita Documentary Collection)
(2013/02/22)
あしだ かおる

商品詳細を見る
廃タイヤで作った「輪」太鼓を叩く中学生の思いが熱い。
復興って、何なんだろう?


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/16の2 今週読んだマンガ(5冊)

2014.10.19(20:26) 5327


西遊記 (地の巻) (NHK出版コミックス)西遊記 (地の巻) (NHK出版コミックス)
(1998/12)
藤原 カムイ

商品詳細を見る


藤原カムイ版の西遊記(全4巻)を読む。
悟空の誕生から、三蔵法師の旅が始まり、沙悟浄や猪八戒と合流するところまで。
旅以前の物語は原作には結構詳しく描かれていたようだ。
新たな発見があり、興味ふかい。
(まぁぬぬ太の世代の「西遊記」感は夏目雅子とゴダイゴに尽きるのだが…自爆)。

ウルトラQ彩色版 (単行本コミックス)ウルトラQ彩色版 (単行本コミックス)
(2011/08/26)
藤原カムイ STUDIO 2B

商品詳細を見る

ウルトラQのマンガ版。
旧ウルトラマン以降は、再放送などで見ていて印象に残っている。
がウルトラQって、案外記憶に乏しく、このマンガ読んでこんな話だったのかと思った次第。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/5の9 今週読んだマンガ(6冊)

2014.10.19(01:48) 5306


黎明のアルカナ 3 (フラワーコミックス)黎明のアルカナ 3 (フラワーコミックス)
(2010/02/26)
藤間 麗

商品詳細を見る
2~3巻を読む。
亜人の村を救うためナカバとシーザの関係は近づいてきた。
カインとの争いは、今後どうなっていくのかな?
人が亜人を支配する構造が変わっていくのだろうか?

この世界の片隅に : 中 (アクションコミックス)この世界の片隅に : 中 (アクションコミックス)
(2012/09/07)
こうの 史代

商品詳細を見る
呉や広島を舞台にした戦時を描いたマンガ「この世界の片隅に」(上中下巻)を読む。
江波や草津など、子供のころからよく知っている場所が舞台で、不思議な感じ。
戦前なんで、同じ町とは思えないほど、違った風景。
こーゆー日常を原爆って吹き飛ばしてしまったんだなぁ。
絵を描くのが好きなヒロインすずの右手が失われたのが、なんとも痛々しい。
直接戦争を描いていないことが、逆に重い作品。
軍都だったころの呉などの様子も興味深い。
ヒロインの夫も、初恋の相手も軍属で、戦争の加害者側として設定されているのも印象的。

ユーカリの木の下で (中沢啓治平和マンガシリーズ 3)ユーカリの木の下で (中沢啓治平和マンガシリーズ 3)
(1986/04)
中沢 啓治

商品詳細を見る
広島城のユーカリの木がモデルのマンガ。
軍国少年が被曝を隠しながら戦後を生き、被爆二世の子供に、そのことを伝える物語。
それぞれの世代の父子の関係が興味ふかい。
被爆者の差別問題は、3.11以降、現代の問題でもある。

こどもの頃に読んだ「はだしのゲン」をふと思い出す。
松江では学校図書館での閲覧が一時期制限されていたようだ。
確かに問題のある表現が散見されるマンガだよなぁ(大人になって読んでみると)。
が、読ませないと批判も共感もできないだろうに。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

9/17の3 今週読んだマンガ(7冊)

2014.09.18(23:08) 5254

第二部(4~7巻)を読む。
ヒロイン2人の人格がひとつの身体に統合されていくお話。

イティハーサ (第2部 5)イティハーサ (第2部 5)
(1989/10)
水樹 和佳

商品詳細を見る

結局のところ、人の自我とか人格とかってなんなのだろう。
こーゆー神話を読むと、考えさせられる。


水木しげるの古代出雲 (怪BOOKS)水木しげるの古代出雲 (怪BOOKS)
(2012/03/24)
水木 しげる

商品詳細を見る
ヤマト王朝に先立つ出雲王朝のなりたちを風土記や古事記をベースに漫画化。
まぁ、征服され、葦原中津国を奪われた出雲人の鬱屈が記されている。


黎明のアルカナ(1) (フラワーコミックス)黎明のアルカナ(1) (フラワーコミックス)
(2012/10/05)
藤間麗

商品詳細を見る

完結したらしいので1~2巻を再読。
赤毛の姫が政略結婚先で、第2王子と心を通わせていく物語。
なんか、アニメ「世界はそれでも美しい」と似た展開の話だったんだな(アルカナの方が旧いと思うが)

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

9/6 今週読んだマンガ(5冊)

2014.09.07(11:20) 5229

水木しげるの自伝的マンガ「のんのんばあとオレ」(全2巻)を読む。
ゲゲゲの鬼太郎世代のぬぬ太なんで、水木しげるには、それなりに興味あり。
マンガで描かれてるのって、境港のあたりののどかな情景なんだろうなぁ…。

のんのんばあとオレ (2)のんのんばあとオレ (2)
(1992/10)
水木 しげる

商品詳細を見る

戦前の日本の田舎の風景や、眼に見えないものの世界感が興味深い。
人間と妖怪が共存していた時代って、こうだったんだな…。
田舎の闇が日常的だった頃の、子供に親近感を覚えた。


イティハーサ (第1部 〔1〕)イティハーサ (第1部 〔1〕)
(1987/03)
水樹 和佳

商品詳細を見る


イティハーサ (第1部 〔3〕)イティハーサ (第1部 〔3〕)
(1987/10)
水樹 和佳

商品詳細を見る

古代神話系のファンタジー「イティハーサ」の第一部(3巻)を読む。
不定期連載だったが、完結してるのに、マンガ図書館で気付き、再読。
あまりに昔に読んだ作品なんで、物語をけっこう忘れている(苦笑)。
超古代の日本を舞台した神話って、連載当時は斬新だったなぁ…と昔を懐かしむことしきり。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

8/22の2 今週読んだマンガ(5冊)

2014.08.28(04:48) 5200

アート系ミステリー「ギャラリーフェイク」の4~8巻を読む。

ギャラリーフェイク (Number.004) (小学館文庫)ギャラリーフェイク (Number.004) (小学館文庫)
(2002/12)
細野 不二彦

商品詳細を見る

能面に取り憑かれる話や、ガレのヒトヨタケのランプ、始祖鳥の化石の話などが印象に残った。
ヒロイン「サラちゃん」との関係の進展は、ビミョー。

ギャラリーフェイク (Number.008) (小学館文庫)ギャラリーフェイク (Number.008) (小学館文庫)
(2003/02)
細野 不二彦

商品詳細を見る




瀬戸内遊々日記


タイトル画像

8/7 今週読んだマンガ(3冊)

2014.08.10(20:35) 5160

美術系ミステリーまんが「ギャラリーフェイク」1~3巻を読む。
メトの元キュレーターが経営する贋作専門のギャラリーで、裏でブラックマーケットの商品も扱っているとの設定。

ギャラリーフェイク (1) (ビッグコミックス)ギャラリーフェイク (1) (ビッグコミックス)
(1992/10)
細野 不二彦

商品詳細を見る
美と金とは何かを、つきつめた短篇集。
すこし捻った主人公のおっさん加減が、いい味です。
ヒロインの影が薄いが、まぁ長期連載だしなぁ…ぼちぼち読もう。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

7/22の2 今週読んだコミック(7冊)

2014.07.25(23:02) 5133


幻影博覧会(1) (バーズコミックス)幻影博覧会(1) (バーズコミックス)
(2005/01/24)
冬目 景

商品詳細を見る

幻影博覧会 4 (バーズコミックス)幻影博覧会 4 (バーズコミックス)
(2011/06/24)
冬目 景

商品詳細を見る

大正時代の探偵ミステリー「幻影博覧会」(全4巻)を読み終える。
なぞめいたヒロインは未来人だったとのオチは、切ない。
本来の彼女の時代に帰るが幸せとは思いがたいだけに。
ミステリー部分は、案外フツー。

地図苔の森 (ビームコミックス)地図苔の森 (ビームコミックス)
(2014/03/30)
須藤 真澄

商品詳細を見る

日常的な心の機微を描いた短篇集。
面白くないわけではないのだが…ビミョーにぬぬ太の波長と合わず。

はじけ草ポン―翔子の事件簿シリーズ!! (秋田レディースコミックスデラックス)はじけ草ポン―翔子の事件簿シリーズ!! (秋田レディースコミックスデラックス)
(2011/11/16)
大谷 博子

商品詳細を見る


風のペンション 春告鳥 (ジュールコミックス)風のペンション 春告鳥 (ジュールコミックス)
(2012/04/17)
大谷 博子

商品詳細を見る
久しぶりに翔子の事件簿シリーズとペンションやましなのシリーズから1冊ずつ。
まぁ、人が「生きる」ということを、シンプルに考えさせてくれる作品。
星くずシリーズの頃から、変わらない作風。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

7/17の3 今週読んだコミック(6冊)

2014.07.19(02:05) 5118

古代史SFまんが「ヤマタイカ」(全6巻)を読み終える。
邪馬台国の女王卑弥呼と、現代を生きる神女「神子」とのリンクが邪馬台国のマツリを現代に蘇らせるというお話。
東遷編での巨大銅鐸オモイカネを再発見(再構成)する話の方が面白かった。
古代人の思念力を増幅する装置としての銅鐸。
なんか面白いよなぁ…そーゆー設定。

ヤマタイカ(2) (星野之宣スペシャルセレクション)ヤマタイカ(2) (星野之宣スペシャルセレクション)
(2014/06/20)
星野之宣

商品詳細を見る
東征編は戦艦ヤマトの復活など、いささかマンガぽい展開。
クーデターでもなく、テロでもない、民衆のエネルギーの暴発。
なんか、すっきりしない終わり方。
まぁその理性的ではないところが、この漫画が描きたかった民族の血なのかも?

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

5/8の3 今週読んだコミック(2冊)

2014.05.09(09:10) 4957

妻が図書館で借りてきてたマンガがコタツの上にあったのでパラパラ、読んでみた。
2冊とも、躁うつ病や、うつ病など精神病のエッセイ(苦笑)

そううつですが母(オカン)してます。そううつですが母(オカン)してます。
(2010/11/01)
たなか みる

商品詳細を見る

躁鬱病での子育てエッセイ・コミック。
親とは、子供に育てられるんだなぁ…と反面的ではあるが、思った。

ツレがうつになりまして。ツレがうつになりまして。
(2006/03)
細川 貂々

商品詳細を見る

典型的なキマジメなサラリーマンの夫がうつ病で退職し、その後の1年を描いたマンガ。
とっても日本的なサラリーマンの悲哀が、妻というフィルターを通して描かれており興味ふかい。
いつのまにか、こーゆー社会になってしまった。
戦争も飢えもないのに、幸せとは程遠い社会が、現代なのかも?


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

2/10 三次市の観光ポスター

2014.02.15(03:29) 4780

三次市の町中で、ちょこちょこ見かける観光ポスター。

マンガ「朝霧の巫女」で有名な宇河弘樹作。
観光キャラのキリコちゃんも、さりげに入っている。

三次市に住んでいると感じる、四季折々の楽しみ。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

7/10の2 今週読んだマンガ(20冊)

2013.07.12(17:47) 4314


義風堂々!!直江兼続~前田慶次酒語り 1 (ゼノンコミックス)義風堂々!!直江兼続~前田慶次酒語り 1 (ゼノンコミックス)
(2011/04/20)
原 哲夫、堀江信彦 他

商品詳細を見る
戦国ものの漫画「義風堂々!!直江兼続~前田慶次酒語り」(全9巻)を読み終える。
直江兼続が越後統一するまでの、伝記物語。
「義」をキーワードに、友人前田慶次が語るという構成が面白い。
兼続が上杉謙信の実子との設定も、なかなか興味深い。

お嫁にいけない! 第1巻 (花とゆめCOMICS)お嫁にいけない! 第1巻 (花とゆめCOMICS)
(2009/11/19)
藤原 規代

商品詳細を見る

いやぁ、久しぶりに面白いラブコメ「お嫁にいけない」(全5巻)読みました。
このタイトルは逆説的で「嫁がほしい」なんでしょうね(笑)。
27歳女子が高校生の家政婦アルバイトと恋に落ち、結婚に至るまでのドタバタ劇。
「男編に家」を「ヨメ」と書く時代が来てるのかも。
「女編に家」の「ヨメ」は二次元にしか存在しなくなるのでしょうかねぇ?

古代ローマ格闘暗獄譚 SIN 6 (ビッグコミックス)古代ローマ格闘暗獄譚 SIN 6 (ビッグコミックス)
(2011/12/27)
義凡、信濃川日出雄 他

商品詳細を見る

古代ローマにタイムスリップした日本人たちの物語。
格闘士としての陰鬱な傷つけ合い、裏切りの末に、ローマ皇帝の孤独を癒す物語。
人間とはどす暗く、かつ希望に満ちた、矛盾した生き物だなぁとの読後感(重)。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

2/7 今週読んだマンガ(20冊)

2013.02.11(12:13) 3977


どろろ梵 1 (ヤングチャンピオンコミックス)どろろ梵 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
(2007/11)
手塚 治虫、道家 大輔 他

商品詳細を見る

「どろろ」の続編ぽい、オリジナル作品(全4巻)。
百鬼丸とどろろの関係を、転生後を描くことで再構成している。
重いテーマだけに、ちょっと消化不良気味の終わり方。
原作「手塚治虫」は、キビシイよなぁ。

らせつの花 第1巻 (花とゆめCOMICS)らせつの花 第1巻 (花とゆめCOMICS)
(2006/05/19)
潮見 知佳

商品詳細を見る

エクソシストもののマンガ「らせつの花」全9巻だが、近所のレンタル屋さんに、なぜか6巻だけ無かった?
(紛失か何か?、まぁ読み飛ばしても話は通じたが…)
20日の誕生日に悪霊が迎えに来ると予告された女性退魔師のお話。
2人の同僚退魔師の間で揺れる、主人公のラブコメ要素もあり、面白い展開でした。

おおかみかくし 滅紫の章(1) (ライバルコミックス)おおかみかくし 滅紫の章(1) (ライバルコミックス)
(2010/04/02)
薮口 黒子

商品詳細を見る
ゲーム原作のマンガ化(全3巻)。
シナリオが複数あるのだろうが、アニメ版より、しっとりとした重いエンディングであった。
主人公の自己犠牲で、神人たちの町が救われるっぽい終わり方。
ヒロインは「眠」よりも「五十鈴」なんだろうなぁ。
アニメ版の「眠」ちゃんファンとしては、違和感あり。
物語としては、アニメより面白かったけど。

デュラララ!!(4)(完) (Gファンタジーコミックススーパー)デュラララ!!(4)(完) (Gファンタジーコミックススーパー)
(2011/06/27)
成田 良悟、茶鳥木 明代 他

商品詳細を見る
ラノベの1巻のマンガ化(全4巻)らしい。
「首なしライダー」デュラハンを巡る物語だが、案外、池袋の男子高校生の日常を描いた展開。
面白かったが、妻にはワケワカランと、めちゃ不評だった(苦笑)
アニメも見てみたいな。

その衝動を神に誓え (フラワーコミックスアルファ)その衝動を神に誓え (フラワーコミックスアルファ)
(2010/11/10)
伊吹 楓

商品詳細を見る
巫女のバイト中女子が神主をくどくラブコメ等、短篇集。
まぁ、面白かった。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/23の2 今週読んだマンガ(13冊)

2013.01.29(23:03) 3951


うさぎドロップ 9  (Feelコミックス)うさぎドロップ 9 (Feelコミックス)
(2011/07/08)
宇仁田 ゆみ

商品詳細を見る
育児系のマンガ「うさぎドロップ(全9巻)」を読み終える。
第1部はアニメ化され見ていたので、気になっていたのは第2部。
あれっ、結局ダイキチとりんちゃんがひっついて終わりなハッピーエンドラブコメ。
まぁ、面白くはあったけど。
が、30台独身男性が、突然、6歳女児の保護者になるというジェットコースター展開の第1部に比べ凡庸。

しかしアニメ見てた頃は、6歳ってお姉さんに見えたが、うちの娘ももう6歳。
りんちゃんのようにしっかりものではないが、4月からは小学生だ(苦笑)。

あなたに花を捧げましょう 4 (フラワーコミックスα)あなたに花を捧げましょう 4 (フラワーコミックスα)
(2011/10/07)
大海 とむ

商品詳細を見る
大海とむのラブコメで、今回は幽霊もの(4巻)。
前作ミッドナイトセクレタリは吸血鬼モノで、面白かったが、似たような人外もの。
変わり映えもなく、まぁ、ちょっち期待はずれであった。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/18の2 今週読んだマンガ(8冊)

2013.01.29(03:30) 3944

ロボットマンガ「プルートゥ」(全8巻)を読む。
手塚治虫の鉄腕アトムのエピソードを原案として、滝沢直樹がリメイクした長編マンガ。
ロボットとは何かを通して、人間とは何かを描いている。
結局、人間とは誤りうる存在のようだ。

PLUTO 8 (ビッグコミックス)PLUTO 8 (ビッグコミックス)
(2009/06/30)
浦沢 直樹

商品詳細を見る
それ故、人は人を殺めるのであろう。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/10の2 今週読んだマンガ(10冊)

2013.01.24(23:50) 3929

以前、読みかけて中断していたマンガ「はぴまり」(全10巻)を一気読み。
(結末が気になっていたのだ…)

はぴまり~Happy Marriage!?~ 10 (フラワーコミックス)はぴまり~Happy Marriage!?~ 10 (フラワーコミックス)
(2012/09/10)
小学館

商品詳細を見る

借金の肩代わりに、イケメンの社長と結婚したヒロインのラブコメ。
まぁ、最後までありきたりの展開だったけど。
久しぶりに、マンガ読んだな。

瀬戸内遊々日記


マンガ
  1. 1/10の2 今週読んだマンガ(4冊)(01/25)
  2. 3/31の2 今週読んだコミック(5冊)(03/31)
  3. 3/20 今週読んだマンガ(5冊)(03/28)
  4. 3/6 今週読んだマンガ(5冊)(03/12)
  5. 2/9の2 今週読んだマンガ(7冊)(02/16)
  6. 2/5の2 今週読んだマンガ(5冊)(02/16)
  7. 1/28 今週読んだマンガ(5冊)(01/30)
  8. 12/26の2 今週読んだマンガ(2冊)(12/31)
  9. 12/18 今週読んだマンガ(2冊)(12/28)
  10. 12/9 今週読んだマンガ(9冊)(12/14)
  11. 12/2 今週読んだマンガ(12冊)(12/14)
  12. 11/27 今週読んだマンガ(13冊)(12/04)
  13. 11/17の2 今週読んだマンガ(10冊)(11/18)
  14. 11/9の2 今週読んだマンガ(4冊)(11/10)
  15. 10/27 今週読んだマンガ(5冊)(10/30)
  16. 10/16の2 今週読んだマンガ(5冊)(10/19)
  17. 10/5の9 今週読んだマンガ(6冊)(10/19)
  18. 9/17の3 今週読んだマンガ(7冊)(09/18)
  19. 9/6 今週読んだマンガ(5冊)(09/07)
  20. 8/22の2 今週読んだマンガ(5冊)(08/28)
  21. 8/7 今週読んだマンガ(3冊)(08/10)
  22. 7/22の2 今週読んだコミック(7冊)(07/25)
  23. 7/17の3 今週読んだコミック(6冊)(07/19)
  24. 5/8の3 今週読んだコミック(2冊)(05/09)
  25. 2/10 三次市の観光ポスター(02/15)
  26. 7/10の2 今週読んだマンガ(20冊)(07/12)
  27. 2/7 今週読んだマンガ(20冊)(02/11)
  28. 1/23の2 今週読んだマンガ(13冊)(01/29)
  29. 1/18の2 今週読んだマンガ(8冊)(01/29)
  30. 1/10の2 今週読んだマンガ(10冊)(01/24)
次のページ
次のページ