FC2ブログ

タイトル画像

7/31の5 LECT(広島市西区)

2017.08.06(21:18) 6892

商工センターに新しくできた商業施設LECT(レクト)。

☆LECT(レクト)☆

イズミやカインズ、ツタヤなどが入っていた。

とりあえずタマルのジューススタンドで、一息。

娘のドリルなどを選ばせる。

夏休み、少しは勉強もさせなければ…。


スポンサーサイト




瀬戸内遊々日記


タイトル画像

7/31 「アクアリウムbyネイキッド」広島クレドホール(広島市)

2017.08.06(20:50) 6888

デジタルアートの展覧会「アクアリウムbyネイキッド」を見に行く。

☆アクアリウムbyネイキッド☆

映像で魅せる深海美の世界に期待が膨らむ。

インスタレーションぽいデジタルアートで、投影された海の景色が美しい。

オブジェもあり、いろんな視覚効果が盛られている。

魚群や水塊などが投影され、その美しさに呑み込まれる。

没入感の深いアート作品。

大画面のメイン映像は、ガラス細工の海のようで、幻想的。

ちょっとゲームっぽい世界だ。

光や、天井から降る泡など、五感に訴える作品のようだ。

子どもたちは走り回って喜んでいる。

うちの娘もグルグル回っている。

泡や映像が楽しいのだろう。

ただ、プロジェクターの解像度が低いのか、やや締まりの乏しい映像であった。

また、追従する魚のアートは、イマイチ反応が悪い。

最後の浅瀬の花火は良かったなぁ。

淡く美しい映像だ。

深海から地上に帰ってほっ(楽)。

実は厳島神社の海岸とのオチは広島ローカルで、微笑ましい。

この砂浜では、ヤドカリやクサフグをとったよなぁ(懐)。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

7/23 海の学校講座「尾道市マリンユースセンター」(尾道市)

2017.08.06(19:31) 6877

向島のマリンユースセンターでの講座に参加。

航海やカヌーの体験などを1日させてくれる海の学校。


最初は、ビーチの清掃。

煙草の吸殻が多い。

非喫煙者が、喫煙者のゴミを清掃するバカバカしさに、なにやら憤り。

(まぁビーチをきれいにしようという趣旨は別として)

次にライジャケでの安全講習。

といっても、正しくライジャケ着て、プカプカ海に浮くだけだが。

暑いので、海に入ると気持ちがいい。

ぬぬ太、クラゲと化す。

娘はすでに海水浴気分。

今年は、向島の海でよく遊んでいる。

まぁ倉敷は水島・玉島コンビナートで、海が乏しかったからなぁ。


続いて、船で瀬戸内海を航海。

乗船後、キャビンで、海図やブイの説明を受ける。

☆浮標☆

結構勉強になる。

デッキに出ると潮風が心地よい。

橋の下を実際に通りながら、海図の通過可能な高さの説明を受ける。

☆操船☆
続いて船の操船体験。
免許を取る時には、海技学院に来てくださいと、にこやかなCM。
(みなさん爆笑)

ぬぬ太、蛇行操船中、ヤバっ!

実家に船があったらしく、経験者の妻は、手軽に操船していた。


下船後、ロープの結び方講習があり、これで午前のプログラム終了。

エイトノットを覚えた娘は、何やら得意そう。


広場で昼食をとり、休憩。

娘は、ターザンロープで、他の参加者の子供らと遊んでいた。

子供の体力はスゴイ。

そーいえば、この公園、福山に住んでいた頃、娘を連れてきたよなぁ。

まだ、幼稚園の年長さんだったなぁ(懐)。

午後から、各種カヌー体験。

一応、漕ぎ方の講習もあった。

シングル艇やダブル艇など、適宜乗り換えては、楽しむ。

娘は、足の早いレスキーボードが気に入ったようだ。

パドリングすると、海面を滑るように進む。

ぼちぼちSUPでも体験させてみようかな?

最後に対抗レースをして、今日の講習はおしまい。

楽しい海の学校でした。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

7/22の3 尾道住吉花火大会(尾道市)

2017.08.06(19:29) 6876

広島往復ですっかりバテてしまい、花火大会の人混みに躊躇。

結局、市街地に降りるのは断念し、浄土寺山から花火観覧。

ドーンドーンと眼下の花火。

尾道水道の夜景と相まって、美しい。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

7/17の3 みろくの里レジャープール(福山市)

2017.08.06(09:56) 6866

午後から、レジャープールで遊ぶ。

☆レジャープール☆

プールは海や川に比べ、人が多いので苦手なぬぬ太。

まぁ、娘は喜んでいるので良しにしようか。

連休中のレジャープールは芋の子洗うようだなぁ…(嘆)。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

7/17の2 「ダイナソーパーク」みろくの里(福山市)

2017.08.06(09:36) 6865

☆ダイナソーパーク(入口)☆

さて、お父さん的には楽しみなダイナソーパーク。

GWにオープンした新施設。

☆アロサウルス(ジュラ紀後期)☆

ゲートを潜ると、いきなりアロサウルス。

ジュラ紀の恐竜からスタート。

☆ステゴサウルス(ジュラ紀後期から白亜紀前期)☆

竹林を降りていくと、特徴のあるステゴサウルス。

まずは、人気恐竜から。

ぬぬ太、写真をバシバシ撮る。

☆パキケファロサウルス(白亜紀後期)☆

続いて、石頭のパキケファロサウルス。

なんか、カッパか、教科書のザビエル像を思い出す。

☆テノントサウルスを狩るディノニクス(白亜紀前記)☆

続いて、狩りをする恐竜の展示。

テノントサウルスが、複数のデイノニクスに追われていた。

☆オルトミムス(白亜紀後期)☆

最近の復元図では、羽がついているが、これは無いタイプ。

恐竜も研究が進むと、どんどん造形が変わる。

☆アンキロサウルス(白亜紀後期)☆

恐竜消しゴムの定番だったアンキロサウルス。

ハンマーのような尾の先が、ぽろっと折れて落ちたりしてたよなぁ。


☆アパトサウルスの親子(ジュラ紀)☆

写真撮影スポットの卵と、アパトサウルスの親子。

ぬぬ太の世代は、ブロントサウルスと覚えていた恐竜だ。


☆アパトサウルス☆

パークのチラシによると、約20m。

とにかくデカイ。


続いて、奥の翼竜プテラノドンを撮りに行く。

☆プテラノドン(白亜紀後期)☆

なんか、吊ってるロープが目立ちすぎ。

昭和の特撮のような気分(苦笑)。

☆ヴェロキラプトル(白亜紀晩期)☆
映画ジュラシックパーク(1993年)で名前が有名になったヴェロキラプトル。
ラプトルってあの映画がなければ、ここまで周知されることはなかったろう。
もっとも映画の造形のモデルになったのは、当時は同種と考えられていたディノニクス。
あぁ、ややこしい。

☆ティラノサウルス(白亜紀末期)☆

さて、吠えまくりの、ティラノサウルス。

ロースタイルで迫力満点。

人気ナンバーワンの恐竜だよなぁ、今も昔も。

ゴジラのような立ち姿の、昔のティラノサウルスの造形も懐かしいけれど。

☆トリケラトプス(白亜紀後期)☆

最後は、白亜紀後期のトリケラトプス。

竹林?の冒険は、これでオシマイ。

☆卵型売店☆

ジュラシックパーク気分を味わいました。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

7/17 「ガーデンゴルフ」みろくの里(福山市)

2017.08.05(19:54) 6864

連休、最終日、福山市内のテーマパーク「みろくの里」に行く。

☆シュテファン大聖堂(オーストリア)☆

久しぶりにパターゴルフをする。

世界各国の建物があり興味深い。

最初にシュテファン大聖堂。

モーツアルトの結婚式や葬式が行われたところだ。

娘にとってはモーツアルトは掃除の曲の人らしい(苦笑)。

ぐだぐだ話しながらプレイ。

☆タージ・マハル(インド)☆

インドのタージマハルもあった。

世界遺産に出てくる建物だ。

結構、難しく、パーが取りにくい。

建物を潜ったり、結構、トリッキーなコース。

Aコース 334/392/552=36

Bコース 153/333/633=30

☆オペラハウス(オーストラリア)☆

球面が連なったようなオペラハウスもあった。

妻はオーストラリアにも行ったことがあるようだが、ぬぬ太は未踏。

シドニーってどんな町なのだろう?

ヘンテコな、ぐるっと回転するジェットコースターのようなコース。

面白いが、ゴルフとは程遠いプレイ感覚。

Cコース 363/445/243=34

Dコース 456/614/992=46


☆ピサの斜塔(イタリア)&ノイシュバンシュタイン城(ドイツ)☆

バイエルンのノイシュバンシュタイン城もあった。

学生の頃、ヨーロッパの城好きな女子と見に行った映画をふと思い出す。

ルードビッヒ2世がメンタルに病んでるのか、やたら難解な映画で、閉口したなぁ(懐)。

その舞台がノイシュバンシュタイン城だったのだ。

☆ピサの斜塔☆

ピサの斜塔を見ると、ふとデカイ犬のうんこを踏んだことを思い出す。

ピサの町を夕方歩いていると、歩道にむちゃデカイのがオチていて、ムギュと踏んだのだ。

買ったばかりのスニーカーで、ショックであった。

もっとも「旅行中に、そのスニーカーを洗ったのは私だ」と未だに妻に言われる。

なんか海外旅行って、へんなトラブルばっかり詳細に覚えているものだ。

世界建物巡りのような、ガーデンゴルフであった。

(コースの後半が荒れ気味だったのが、残念)。

園内のリンドレキッチンで、早めの昼食。

オムハヤシを食べ、ほっと一息。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

7/15の3 「水尾町の水祭り」(尾道市)

2017.08.05(19:29) 6859

夕方、市の広報に載ってた「水尾町の水祭り」にでかけた。

しかし、どこでやってるの?って感じの、ローカルなお祭り。

人混みらしき方を目指すと、通りにからくり人形が。

☆尾道ロープウェイ&猫と坂道☆

情景ジオラマから噴水が発射されており、涼しい。

時に、見学中にうっかり水浸しにも(笑)

くずきりや天ぷらなど、買食いしつつ、祭りを楽しむ。

☆カープ優勝☆

☆井伊直虎☆

☆将棋☆

いろんな情景が在った。

☆熊野神社☆

デカイ看板出てたのに、めちゃ分かりにくい熊野神社。

まさか、あんな細い路地が、神社の入り口とは!(驚)

お祭りなので、宮司さんや巫女さんもおられました。

パチパチと日日健康を祈る。

神社の境内にもジオラマ風からくり人形。

なかなか楽しいおまつりでした。


帰りに、商店街の土曜夜市に行ってみる。

こちらも屋台などが出ていて楽しい。

長江で塩豚まんを買うのはお約束。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

6/25 因島水軍祭り(島まつり)

2017.08.04(23:16) 6832

最近、日本遺産に登録されたと宣伝さかんな村上海賊。

ポスターなどを見て、ちょっと気になっており、水軍祭りに行ってみた。

島の各地から、武者行列がぞろぞろ集まってくる。

太鼓の音も勇壮だ。

すらりと集まった武者たちは圧巻。

会場では、兜かぶり体験などもあり、戦国気分が味わえる。

神事も行われていた。

せっかくなどで水軍のコハヤ体験にも参加。

舟を漕ぐのは、いまいち体験者の息が合わず大変だったけど(苦笑)。

芸予諸島の歴史を堪能。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

5/29 東村海岸公園(愛媛県今治市)

2017.07.12(21:40) 6797

工場見学に今治に来たのだが、ちょっと早くつき時間を持て余す。

公園に車を止め、ちょっと海岸を散策。

瀬戸内の景色を楽しみつつ。

松林の間をカワラヒワが飛び交っていた。

双眼鏡、持ってくればよかったなぁ。

ウッドデッキに座り込む。

娘は砂浜で遊んでいる。

海に入りたそうだが、まだ水温低いよなぁ…たぶん。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

4/23 尾道みなと祭

2017.06.21(08:30) 6751

娘は小学校の行事で、朝から尾道みなと祭に。

「ええじゃんSANSA・がり」という踊りを5年生のチームで踊るそうだ。

で、お迎えがてら、祭りを散策。

20170621082925393.jpg 

☆尾道みなと祭り☆

人混みに疲れ、へばーっ(怠)。






瀬戸内遊々日記


タイトル画像

3/26の6 吹矢ふるさと村(岡山県高梁市)

2017.04.01(08:57) 6716

さて、久しぶりに吹屋ふるさと村を観光。

防腐防虫のために塗られたベンガラの壁が美しい。

紅色の街だなぁ。

通りの様子が、なんか時代劇の街道に出てくるような景色だ。

妻はカメラを取り出し、パシャパシャ撮影していた。

娘は退屈そうだったけど。

ベンガラののれんなど趣がある。

ぬぬ太も久しぶりの吹屋を堪能。

ベンガラの町はいいもんだなぁ。

レトロな郵便局など、いつまでも見ていたい。

なまこ壁などは倉敷と似た感じ。

まぁ白い倉敷、赤い吹屋ってとこかな。

建物を見ながら街道を町のハズレまで歩く。

神社に登りパチパチ。

元気で無事故でありますように(祈)。

引き返しは下り坂。

春先なんで観光客もパラパラ。

ベンガラ染めの職人さんに声をかけられ、しばし歓談。

古い街は良いものだ。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

3/20の2 「ミニパターゴルフ」みやま公園(岡山県玉島市)

2017.04.01(07:18) 6704

隣市玉島のみやま公園に行く。

家族でパターゴルフ。

最近、家でゲームばっかしている娘を、お外に連れ出しに(苦笑)。

外でのレジャーも楽しいものだ。

(みんゴルも楽しいけれど)

パターのみで、寄せていくのも、結構たいへん。

ボールが止まらない。

コロコロ転がって、すぐにOB(苦笑)

まぁ、それなりに楽しいけど、本物のゴルフのほうが楽かも?



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

3/19 倉敷三斎市

2017.03.31(23:57) 6701

3月の倉敷三斎市はALL高梁川流域デー。

1年の総集編。

(まぁ2月が市内の総集編だったし…)

ステージを見ながら、ぜんざいや焼き鳥などを食べる。

テントの屋台を巡り、食べ歩き。

おもちつきなどもやっていて、オマツリ気分。

娘はたこ焼きを買いに行って帰ってこない。

まぁハグレルほどの町ではないけれど。

☆ラマッチくん☆

笠岡ラーメンのゆるキャラ「ラマッチくん」が歩いていた。

宣伝に来ているのだろう。

今回購入した中ではみかんジュース3種が、美味しかった。

朝市は楽しい。




瀬戸内遊々日記


タイトル画像

3/11の2 「くらしき春宵あかり2017」倉敷美観地区

2017.03.22(05:23) 6682

リハの帰りに美観地区に立寄る。

春のイベント「くらしき春宵あかり」。

最初に「宵待ちGARDEN」に行く。

☆くらしき宵待ちGARDEN☆

竹林に月は、良いものだ。

☆くらしき宵待ちGARDEN2☆

竹林庭園を散策。

町家のあかりがいい感じだ。

☆新渓園☆

続いて、新渓園までそぞろ歩き。

☆新渓園2☆

池もライトアップされ幻想的だ。

☆敬倹堂☆

ぎりぎり雛めぐりの期間にかぶっていた。

で、敬倹堂で娘と一緒にお雛様を見る。

まぁ狭隘な宿舎生活なんで、家には飾ってやれないからなぁ。

豪華ででっかい雛飾りを鑑賞。

昔のお屋敷だと、こーゆーひな壇が飾れたのだろう。

(まぁ、片付けや保管がたいへんそうだが…)

旧家に代々伝わってきたものなのだろう。

そーいえば娘が小さい頃はキティちゃんのお雛様を飾ったことがあったよなぁ(懐)。

岡山市の宿舎で、ひなあられを一緒に食べていたっけ。

2歳になる頃だよなぁ。

☆大原美術館・本館☆

さて、夜の美観地区を散策。

春のイベントだけに、観光客も多い。

☆川あかり☆

川あかりが、キラキラ揺らいでいる。

☆和傘あかり☆

和傘あかりは落ち着いた雰囲気。

☆美観地区☆

白壁の街に月が、よく似合う。

仕事帰りに、こんな風によく月を見上げたなぁ。

☆倉敷川☆

倉敷川に映る白壁は、不思議な感じ。

どこか異世界っぽい。

☆切子あかり☆

橋のたもとには切子あかり。

地味にきれい。

☆倉敷館☆

倉敷館の周りは観光客の渦。

やっぱ倉敷って観光地なのだな。

☆影絵あかり☆

商家の影絵あかりやひな壇を鑑賞しつつ、美観地区を後にする。

☆ひな壇☆

もう倉敷での生活も終わってしまうのだなぁ…。

ちょっと感慨。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

2/19 倉敷三斎市

2017.03.12(06:00) 6649

久しぶりに三斎市に出かける。

味噌とか佃煮など買い歩き。

2月はALL倉敷デーで、HPによると市域の児島デーと玉島デーのコラボらしい。

合併50週年らしく、写真展のブースなどがあった。

倉敷って古い町並みの観光都市のイメージが強い。

が、実際には水島、玉島の2つの工業地帯を有する産業地帯である。

朝ごはん代わりに、たこ焼きやソーセージを食べ歩き。

朝市は楽しい。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/9 マリンタラソ出雲(島根県出雲市)

2017.02.12(01:40) 6607

昨夜も元気海プールで揺蕩っていた。

機能は2回もクアハウスでプカプカしてたので、地味に疲れた。

で、朝は、どよよーんと起床。

マリンタラソ出雲の枕は、なんか気持ち良い。

☆朝定食☆

ホテルの朝定食は、ぬぬ太野好きな「のどぐろ」もついており、美味。

義父は、リハビリがてら海水プールを歩きすぎて疲れたようだ。

今日は、早々に宿を撤収し、島根ワイナリーへ。

まぁ、家族旅行なんて、行き当たりばったりなのが良いのだし…。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/8の2 出雲伝承館(島根県出雲市)

2017.02.12(01:25) 6605

出雲市に入り、出雲伝承館で、ちょっと観光。

☆出雲伝承館☆

日本庭園が美しい。

☆宝船☆

わらづくりの巨大な宝船が目を引いた。

☆割子そば☆

伝承館併設の出雲そば店「羽子屋」で、ちょっと遅い昼食。

出雲そばは、やっぱウマイよなぁ。


娘は久しぶりの爺婆との旅行を喜んでいた。

祖父母と出かけるのも、小学生位までだろうけど…。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/8 竹下本店(島根県雲南市)

2017.02.12(00:58) 6604

義父母と一緒に、家族旅行で島根県に。

高速道路を降り、酒好きの義父のリクエストで竹下本店に寄る。

☆竹下本店☆

でっかい造酒屋だ。

竹下総理大臣の実家らしく、竹下記念館が併設されていた。

地方創生のキーワードも今は昔だ。

最近では、芸能人のDAIGOの実家として有名なのかも?



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/1の3 ウィンターイルミネーション「山陽自動車道・小谷SA」

2017.01.02(00:07) 6596

午後から、初売りを転々。

イオン宇品やコストコ広島倉庫店でお買い物。

なんか、街に出ると正月気分。


夕方、父を連れ、初湯に行く。

宇品のスパ錢「ほの湯」で、汗を流す。

心持ちやつれ、老いた父の姿をみ、無事、年明けを迎えたことに感謝。

地元に帰れれば良いのだろうが、転勤生活は続く。

長生きして欲しいものだ。


夕方、弟家族と合流し、夕食。

狭い実家での食事は、賑やかだ。

娘らは、お年玉をもらっていたが、何を買うのやら?


夜、広島から倉敷に向かい山陽自動車道を快走。

元旦の高速道路は、案外、空いている。

☆小谷SA☆

小谷SAで、ちょっと休憩。

ウィンターイルミがキレイだ。

去年は中国地方のイルミSAは、福山だった。

今年は小谷SAだが、順送りなのだろうか?

☆ウィンターイルミネーション☆


テーマはアンデルセンのようだ。

人魚姫など、童話の世界が再現されていた。

さて、ぼちぼち、倉敷に帰らなきゃぁなぁ。

寒っ!



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

12/29 京橋朝市(歳の市)

2016.12.31(16:07) 6588

さて、今日から6日間の正月休み。

岡山市旭川の河川敷である「歳の市」に、味噌を買いに行く。

食材などもちょこっと購入。

肉串や潮汁など食べ歩き。

年末の朝市って風情があっていいなぁ。


あ、年賀状を出さねば(忘)。




瀬戸内遊々日記


タイトル画像

12/2の3 倉敷みらい公園イルミネーション「くらしききらめきのみち2016」

2016.12.04(03:03) 6554

ぼちぼちイルミの季節。

みらい公園のイルミに今年も行ってみた。

今日は、午後から仕事にでたのでちょっと残業。

イルミには丁度よい時間だったが。

妻子と合流し、公園をテクテク散歩。

そーいえば、最近散歩してないなぁ。

運動不足なんで、年明けたら考えよう。

クリスマスベアが派手な赤色。

街はすっかりクリスマスだ。

来週あたりから仕事が加速度的に忙しくなってきそうだ。

毎年のことではあるが。

イルミみてても仕事が頭から離れないのは困ったものだ(自嘲)。

さて、体も冷えてきたし、ぼちぼち帰ろうか。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

11/19の2 「秋の幻想庭園2016」後楽園(岡山市)

2016.12.03(16:37) 6537

ゴルフの帰りに、妻子と合流し、「秋の幻想庭園」に出かけた。

☆傘灯り☆

後楽園は、夜なのに、そこそこの人出で賑わっていた。

鶴鳴館の前の傘灯りが美しい。


秋の幻想庭園は、紅葉が美しい。

☆延養亭☆

ライトアップされた夜の後楽園を散策。

入口で、提灯をレンタルし、テクテク歩く。

夜の庭園は独特の雰囲気がある。

☆花葉の池☆

池の周りをモミジを見ながら散策。

池に映るモミジもいい感じ。

☆大立岩☆

ライトアップされているので、意外に明るい園内。

大立岩が赤や緑の光に彩られるのをしばし眺める。

☆傘灯り&竹灯り☆

☆錦鯉☆

廉池軒の前を錦鯉が悠々と泳いでいた。

後楽園の鯉は昼夜関係なし?

☆紅葉1☆

唯心山の登り口は、入場制限で渋滞中。

ぼんやり紅葉を眺めつつ、順番待ち。

☆紅葉2☆

唯心山登り口のモミジが丁度色づいていた。

今年のモミジは後楽園ってことで。

☆紅葉3☆

沢の池の景色も、美しい。

☆寒翠細響軒☆

寒翠細響軒の窓からライトアップされた烏城が見えキレイ。

ステンドグラスのランプが展示されており、柔らかな光が溢れていた。

モミジを愛でつつ、帰路につく。

出入口に子どもたちが描いたアートバッグの灯り。

なんか優しい気持ちになる展示だ。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

11/13 後楽園園遊会&菊花展(岡山市)

2016.12.03(12:57) 6528

岡山後楽園の、今日は園遊会。

☆園遊会☆

和文化の祭典で、園内には和服姿の人が多い。

☆後楽園能舞台☆

能舞台では、伝統芸能が多々。

☆雅楽☆

☆鼓☆

妻が、韓国語の説明を頼まれていたので、園遊会に初参加。

待ち時間に、菊花展を観覧。

秋は菊が美しい。

丹精込めて育てられた菊の姿を愛でる。

園遊会も楽しいものだな。

ちょうど、紅葉もいい感じ。

☆観騎亭☆

馬塲の側にある観騎亭。

普段は閉まっているが、今日は昔遊びの体験室になっていた。

いろはかるたや百人一首、おてだまなどで遊べる。

無謀にも、うちの娘は百人一首のグループに参加し惨敗。

せめて「むすめふさほせ」程度は覚えてないと勝負にならんだろう(苦笑)。

まぁ、教養のレベルを知るのもいい体験か。

後楽園の園内を散策し、東門側の広場に。

こっちは、けん玉、竹馬、竹とんぼ、コマなどの屋外の昔遊び体験コーナー。

けん玉は、少し上手になってきた。

そろそろマイけん玉を買ってやろうかな?


日がな、後楽園でのんびり過ごした1日であった。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/29の2 銭型砂絵(香川県観音寺市)

2016.11.27(02:52) 6499

観音寺市のお餅屋さん「かなくま餅」で昼食。

本業はお餅屋さんだけど、うどんが美味しいのだ。

久しぶりに西讃のうどんを堪能。

☆銭形砂絵☆

ついでに観光名所「銭形砂絵」に立寄る。

巨大な砂の寛永通宝。

娘は初めて見たので、きょとんとしていた。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/16の2 倉敷国際交流ひろば2016(倉敷芸文館アイシアター)

2016.11.21(00:28) 6482

倉敷市の国際交流イベント「倉敷国際交流ひろば2016」

古い街だが、案外、外国人に開かれている。

ステージでは、いろんな国のパフォーマンス。

☆朝鮮舞踊☆

☆ジャズバンド☆

☆アフリカンダンス☆

トリはバデンフォリのアフリカンダンス。

バックでジェンベを叩いていたアラフォーの頃が、随分昔に思える。

忙しくも楽しい日々だったな。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/16の2 倉敷屏風祭(倉敷美観地区)

2016.11.21(00:25) 6481

昼過ぎに、バデンフォリのメンバーの練り歩きがあるので、倉敷に戻る。

芸文館前の広場で、旧交を温める。

ジェンベ叩いてた頃が懐かしい。


ステージまでは時間があるので、屏風祭を見て回る。

☆屏風祭☆

古い民家や旅館、公共施設などで屏風が飾られる。

☆花屏風☆

いつもより華やかな美観地区を散策。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

9/17の2 天領阿吽祭(倉敷市)

2016.11.12(20:37) 6440

夜、倉敷市に戻り、天領阿吽祭に。

☆天領大鼓☆

倉敷川のほとりに座り、天領太鼓の演奏を聽く。

迫力のある太鼓の音が、川面を突き抜ける。

素隠居の巨大風船が美観地区を練り歩いている。

☆竹あかり☆

竹灯りが、道を彩っていてキレイ。

素隠居の顔ってアヤシイなぁ。

☆素隠居(妻)☆

素隠居のお面をつけた人たちがたくさん歩いてくる。

和製ハロウィンって感じ。

☆素隠居(娘)☆

妻と娘もお面を借り、ちょっと記念撮影。


なかなか楽しいイベントであった。

☆大原家住宅☆

大原家住宅前の橋が傘灯りで彩られていた。

☆竹あかり2☆

灯りを見て歩く。

娘は、途中で自分が作った竹灯りを見つけて教えてくれた。

青年会議所の体験イベント「ひやさい」で、竹あかりをつくったそうだ。

そーいえば、この間の「ごぼう掘り」も「ひやさい」のイベントだったよなぁ。

☆今橋☆

天領阿吽祭りも倉敷青年会議所主催のイベントのようだ。

これから回を重ねていくのだろう。

☆大原美術館☆

ライトアップされた美術館などを見つつ、美観地区を散策。

楽しいお祭であった。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

9/15の2 「観月会2016」 岡山後楽園

2016.11.12(19:59) 6437

☆岡山後楽園☆

後楽園にお月見に行く。

☆観月会☆

娘をスリングに入れて月を見ていた頃が懐かしい。

娘の公園デビューって、ここかも(笑)

☆延養亭☆

延養亭から邦楽の音色が広がる。

日本のお月見だなぁと、琴や尺八の音に感じ入る。

☆おぼろ月☆

曇天でおぼろ月なのが残念。

☆月見団子☆

廉池軒で月見団子を食す。

鯉の餌やりができる娘のお気に入りスポット。

☆井田☆

唯心山の側を抜け、井田の方に歩く。

夜の後楽園を散策すると秋風が心地よい。

☆ところてん☆

福田茶屋でところてんを食す。

すっきりした味わい。

☆中秋の名月☆

中秋の名月は満月ではない。

部屋にかけている新暦旧暦カレンダーを見ると、今年は9月17日が満月。

2日もずれている(笑)。

娘は抹茶をのみながらまったり。

子供には月見は退屈かなぁ?

☆岡山城☆

烏城もライトアップされて、美しい。

雲間の月を惜しみつつ、後楽園を後にした。

また、来年も家族揃って月見ができたらいいなぁ。



瀬戸内遊々日記


タイトル画像

8/17 マイントピア別子(愛媛県新居浜市)

2016.11.02(22:40) 6401

夏休みだが、余り遠くには出かけていなかった。
で、日帰り旅行に、愛媛県の別子銅山に行った。
☆マイントピア別子☆
先日、博物館の「銅鉱石の顕微鏡観察」で別紙鉱山の説明もあったよなぁ。
ちなみに鉱山跡はマイントピア別子という、テーマパークになっているようだ。
   
☆別子銅山☆
端出場(はでば)ゾーンの建物に入ると、鉱山のジオラマなどがあり、山の深さが感じられる。
まずは東平ゾーンへのツアーに参加。
狭隘路をマイクロバスで登っていくと、建築物の残骸。
   
☆東平(とうなる)☆
「東洋のマチュピチュ」とのキャッチフレーズも、遠からず。
確かに異様な風景だ。

   
☆東平2☆
産業遺産って、どこか物悲しい。
   
☆宿舎(模型)☆
東平歴史資料館には、昔の宿舎の模型などもあった。
劇場などもあり、賑わった街が、このような山中にあったのだと知る。
 
民具なども展示されていた。
再び、バスで端出場ゾーンに戻る。
20161103010418014.jpg
続いて鉱山観光。
 
☆鉱山列車☆
SL風の列車に乗り、鉱山列車で旧火薬庫へ。
ここでは、江戸時代と近代の鉱山の様子をジオラマなどで学ぶ。
 
☆鉱山ジオラマ☆
最後に、遊園地のゲームっぽいものも散見。
なんか、取って付けた感の強いテーマパークだ(苦笑)。  
 
☆マチュピチュカレー☆
レストランで食べたマチュピチュカレーは???。
ご飯の盛りが、東平の建物を模しているんだろうか?

最後に別紙温泉「天空の湯」に入る。
露天風呂で、疲れを癒やし、ほけらー。


瀬戸内遊々日記


おでかけ
  1. 7/31の5 LECT(広島市西区)(08/06)
  2. 7/31 「アクアリウムbyネイキッド」広島クレドホール(広島市)(08/06)
  3. 7/23 海の学校講座「尾道市マリンユースセンター」(尾道市)(08/06)
  4. 7/22の3 尾道住吉花火大会(尾道市)(08/06)
  5. 7/17の3 みろくの里レジャープール(福山市)(08/06)
  6. 7/17の2 「ダイナソーパーク」みろくの里(福山市)(08/06)
  7. 7/17 「ガーデンゴルフ」みろくの里(福山市)(08/05)
  8. 7/15の3 「水尾町の水祭り」(尾道市)(08/05)
  9. 6/25 因島水軍祭り(島まつり)(08/04)
  10. 5/29 東村海岸公園(愛媛県今治市)(07/12)
  11. 4/23 尾道みなと祭(06/21)
  12. 3/26の6 吹矢ふるさと村(岡山県高梁市)(04/01)
  13. 3/20の2 「ミニパターゴルフ」みやま公園(岡山県玉島市)(04/01)
  14. 3/19 倉敷三斎市(03/31)
  15. 3/11の2 「くらしき春宵あかり2017」倉敷美観地区(03/22)
  16. 2/19 倉敷三斎市(03/12)
  17. 1/9 マリンタラソ出雲(島根県出雲市)(02/12)
  18. 1/8の2 出雲伝承館(島根県出雲市)(02/12)
  19. 1/8 竹下本店(島根県雲南市)(02/12)
  20. 1/1の3 ウィンターイルミネーション「山陽自動車道・小谷SA」(01/02)
  21. 12/29 京橋朝市(歳の市)(12/31)
  22. 12/2の3 倉敷みらい公園イルミネーション「くらしききらめきのみち2016」(12/04)
  23. 11/19の2 「秋の幻想庭園2016」後楽園(岡山市)(12/03)
  24. 11/13 後楽園園遊会&菊花展(岡山市)(12/03)
  25. 10/29の2 銭型砂絵(香川県観音寺市)(11/27)
  26. 10/16の2 倉敷国際交流ひろば2016(倉敷芸文館アイシアター)(11/21)
  27. 10/16の2 倉敷屏風祭(倉敷美観地区)(11/21)
  28. 9/17の2 天領阿吽祭(倉敷市)(11/12)
  29. 9/15の2 「観月会2016」 岡山後楽園(11/12)
  30. 8/17 マイントピア別子(愛媛県新居浜市)(11/02)
次のページ
次のページ