FC2ブログ

タイトル画像

3/10の2 DVD「魔法少女まどかマギカ 劇場版 新編 叛逆の物語」

2017.03.22(05:00) 6686

遅ればせながら「魔法少女まどかマギカ 劇場版 新編 叛逆の物語」を見る。
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
TVシリーズは再放送で見たのだが、ただただ感動。
続編の映画版を見て、TVシリーズの余韻が壊されるのが、なんとなく嫌だったのだ。

結局、そんな懸念はなく、今回もななめ上のエンディングだったけど。
「神」と「悪魔」、「魔法少女」と「魔女」。
対立する概念を上手く取り込んで、話を終えたなぁと素直に思う。


スポンサーサイト




瀬戸内遊々日記


タイトル画像

3/31 AT-X「ヘヴィーオブジェクト」

2016.04.09(01:01) 6194

近未来戦場アクションもののアニメ「ヘヴィーオブジェクト」(全24話)を見終える。
短編集のアニメ化らしい。
巨大な兵器に生身の兵士が立ち向かうって倒すという、まぁ単純で爽快なお話。
ヘヴィーオブジェクト
バディもののミリタリーアクションは、見ていて元気が出る。
とりまく個性的なヒロインたちとの掛け合いも、楽しい。
最後に、ヒロインが乗るオブジェクトが破壊される話で、一応の最終回。
何事にも終わりはあるのだな…と年度末に思う。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

3/30の3 BS「ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜」

2016.04.09(00:33) 6193

吹奏楽部ものの学園アニメ「ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜」(全12話)を見終える。
ググってみたら、推理小説が原作であった。
まぁ「氷菓」みたいな日常学園ミステリーなのだろう、ある面。
ハルチカ
ちょっとした謎解きの短編が、吹奏楽部での成長物語と繋がっているって感じ。
恋愛物の要素は希薄。
ヒロインのチカちゃんが元気過ぎ(苦笑)。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

3/30の2 AT-X「少女たちは荒野をめざす」

2016.04.09(00:24) 6192

ギャルゲー原作の学園アニメ「少女たちは荒野をめざす」(全12話)を見終える。
少女たちは荒野をめざす
美少女ーゲームを6人のチームで作る、学園モノ。
期待せずに見始めたが、ゲーム業界の内幕なども描かれており、案外面白かった。
黒田さんとアッキーナのかけあいも、魅力的。
まぁ定形的ヒロインを、ギャルゲのように、定形的に並べた作品ではあるのだが。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

3/30 BS「ゴッドイーター(メテオライト編)」

2016.04.09(00:11) 6191

分割ワンクールという、恐ろしく変則な形で終わったアニメ「ゴッドイーター」。
後半の4話メテオライト編を見終える。
ゴッドイーター
1話、主人公レンカの過去話に戻る。
で、残り3話でクライマックスに。
もっとも、ゲームの謎解きダイジェストみたいで、ビミョー。
絵や音楽は良かったけれど。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/30の2 ファミリー劇場「赤毛のアン」

2016.02.11(22:19) 6117

夏に再放送していた世界名作劇場「赤毛のアン」(全50話)を見終える。
娘と一緒に午後から、だらだら終盤をイッキ見。
そーいえばこんな話だったよなぁ…と妻と一緒に若いころ見た映画を思い出す。
赤毛のアン
年をとっての女の子育児に右往左往する、マシュウやマリラに我が身を重ねる。
この話を、そんな見方をするようになるとは…。
年をとるって、こーゆーことかなぁ。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/22 AT-X「銃皇無尽のファフニール」

2016.02.04(01:17) 6103

ラノベ原作のドラゴンもののアニメ「銃皇無尽のファフニール」(全12話)を見終える。
ファフニール
バジリスク、クラーケン、リバイアサンなど、CGで描かれる敵も、秀逸。
まぁ、この手のアニメのハーレム展開は、ちと食傷気味だけど。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/15 dアニメストア「けいおん!」

2016.02.03(21:16) 6112

遅ればせながら、「けいおん!」第1期を見終える。
2期から見始めたので、なんとなく見そびれていた、音楽アニメ。
keionn.jpg
最近、娘がはまっているので、一緒に見たのだ。
なんか1~2年生編は、初々しいです。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/7 dアニメストア「マクロスFサヨナラノツバサ」

2016.01.08(13:00) 6083

続けて、劇場版の後編「サヨナラノツバサ」を見る。
TVシリーズとはビミョーに異なるエンディングにやや違和感。
マクロスFサヨナラノツバサ
まぁこーゆー終わらせ方もありか…。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/6 dアニメストア「マクロスFイツワリノウタヒメ」

2016.01.08(12:59) 6082

マクロスFの再編集版、「イツワリノウタヒメ」を見る。
まぁ、TVシリーズを思い出しつつ、昔のアニメを楽しむ。
マクロスFイツワリノウタヒメ
シェリルが歌って、バルキリーが飛んで…。
マクロスって、そーゆーエンタメだったよなぁ…(懐)。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

1/5の3 dアニメストア「劇場版あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」

2016.01.08(12:57) 6081

そーいえば見てなかったな。
と思い「あの花」劇場版を見る。

単純な総集編ではなく、小学生時代の過去話や、めんまが成仏した1年後の後日談も描かれている。
まぁハンカチ必須の泣けるドラマは変わってないけどね。
めんまからの手紙のお焚き上げ。
あわせて各キャラからのめんまへの手紙が書かれる。
それぞれの思いが劇場版として再編されており、いいアニメでした。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

12/31 AT-X「アリア・ジ・アニメーション」

2015.12.31(11:09) 6067

年末一挙放送のあったアリアの第1季をイッキ見。
ちょうど1季の最終話13話が、大晦日のお話。
まぁアクアの1年は24か月だけど…。
アリアジアニメーション
娘が「たまゆら」のファンだったので、同じスタッフの過去作を見てみた。
昨夜から途中でやめないので、一気に見る羽目に。
猫がつなぐ過去と未来。
水上のゴンドラを舞台にした、季節をめぐる優しい物語。
和やかな気持ちで、大晦日を迎えられました。
ウンディーネとともにカウントダウン。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

12/18 AT-X「六花の勇者」

2015.12.23(21:41) 6043

ファンタジー舞台の推理もの「六花の勇者」(全12話)を見終える。
閉じられた空間で、選ばれた勇者6人がなぜか7人に。
誰が偽物ってお話。
六花の勇者
ラノベらしく7人のキャラが立っており、偽物さがしが面白い。
まぁ原作が未完なんで、小説1巻の謎解きで終わったけど…。
円盤が売れなかったらしく、2期はなさそう(残念)。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

11/26 BS「ゴッドイーター」

2015.12.02(22:32) 6019

ゲーム原作のダークファンタジーアニメ「ゴッドイーター」(全9話)を見終える。
第1話の放送が延期されたり、納期が間に合わなかったのか、特番が度々挿入されたり。
ゴッドイーター
結局9話で、打ち切られたっぽい。
(公式には未だ10~13話が放映予定とされているようだが…)
人気ゲームの世界観をうまく使ったアニメで、作画なども凝っており、期待できただけに残念。
死と向かい合う主人公レンカの活躍。
もう少々見たかったな。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/24 キッズステーション「大草原の小さな天使ブッシュベイビー」

2015.10.25(14:03) 5941

1992年に放送された世界名作劇場「大草原の小さな天使ブッシュベイビー」(全40話)を見終わる。
娘と一緒にケニアの冒険譚を楽しんだ。
ブッシュベイビーのマーフィーは、なにげにカワイイ。
ブッシュベイビー
お父さん的には、子供のころ見た「あらいぐまラスカル」と似てね?って感じ。
今風に女の子を主人公にして、舞台はアフリカって。
まぁ、サバンナを旅するので、相当ハラハラドキドキな物語だったけど。

この間まで見ていたトラップ一家物語(17作目)の、翌年に放映されたようだ。
オーストリアとケニアでは、同じ名作劇場でもずいぶんイメージが違うよなぁ。
ちなみにブッシュベイビーってショウガラゴという実在のサルらしい。
主人公のジャッキーの無茶ぶりに対し、脇役のテンボは静かで地味にカッコいい(苦笑)。

ナイロビ、モンバサ、キリマンジャロなど、ケニヤ界隈が舞台。
なんか、死ぬまでには一度、ケニヤに行ってみたいなぁと、思う。
まぁ、働いているうちはムリっぽいので、ジェンベのアルバムでも1~2枚聴いて、気を紛らわそう。
ママディケイタとか最近は聞いていないし…。
(アフリカ音楽が結構好きな、ぬぬ太)

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/9の2 AT-X「オーバーロード」

2015.10.16(22:47) 5919

ゲーム系のファンタジーアニメ「オーバーロード」(全13話)を見終える。
ネトゲネタを持った、ネット小説が原作らしい。
まぁ主人公のモモン様カッケェというだけのダークファンタジー(苦笑)。
オーバーロード
プチアニメ「ぷれぷれぷれあです」はコメディとして秀逸。
「オーバーロード」って、わけわからんが、楽しめた全13話であった(笑)。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/8 BS「戦姫絶唱シンフォギアGX」

2015.10.14(12:40) 5918

戦姫絶唱シンフォギアGX(全13話)を見終える。
ミュージカル系美少女戦闘アニメの第3期。
シンフォギアGX
なんか1、2期に比べ、冗長感が否めない。
一応、壊れた家族の再生がテーマっぽかったけど。
好きな作品だけに残念。

⇒10/8 BS「戦姫絶唱シンフォギアGX」の続きを読む

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/5の2 地TV「アルスラーン戦記」

2015.10.13(20:58) 5915

歴史系ファンタジー「アルスラーン戦記」(全25話)を見終える。
まぁ、未完小説&マンガのアニメ化なんで、途中切れは仕方ない。
アルスラーン戦記
田中芳樹の小説は、若いころ、妻の勧めで読んだよなぁ。
まぁ原作ファンの妻は、アニメにはアレルギー症状で1話切りしてたけど(苦笑)。
ぬぬ太的には、そこそこ楽しめ、最終話まで。
戦闘シーンが妙にゲームチックだったが、まぁイマドキの演出なのかも?
キリスト教的な野蛮さへの忌避感が強いのは、原作者の歴史観かな…。
(日本では珍しいかと)

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/2の2 BS「赤髪の白雪姫」

2015.10.10(20:48) 5913

LALA連載の少女漫画原作アニメ「赤髪の白雪姫」(全12話)を見終える。
王道、王子様ものラブコメ。
なんかこーゆーのって昔はLALAでなくて花ゆめで連載してたけど…。
なぁーんて話を妻と、ぺちゃくちゃ。
最近は白泉社のけーこーも変わったのだろう。
赤髪の白雪姫
ヒロインのひたむきさとしたたかさが良いです。
イマドキのヒロインは王宮薬剤師として手に職持ってるんだなぁ…と時代の変遷を感じた。
共働き時代の白馬の王子さまは次男とリアル(苦笑)。
2期が来年放送されるようだが、楽しみ。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

10/1 BS「空戦魔導士候補生の教官」

2015.10.10(19:19) 5912

なんとなく、見ていたラノベ原作アニメ「空戦魔導士候補生の教官」(全12話)。
これほど、教科書通りのラノベも珍しい。
弱小小隊の女子3人が、スーパー教官の指導で、最強に。
各キャラも、売りたい要素がきっちり枠組みされており、ここまでやれば、お見事?
空戦魔導士候補生の教官
まぁ個人的には浮遊都市もののSFって、大好きなんで、つい見てしまったのだが…。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

9/30 AT-X「プリズマイリア・ツヴァイヘルツ!」

2015.10.10(19:06) 5911

魔法少女アニメ「プリズマイリア・ツヴァイヘルツ!」(全10話)を見終える。
3期あるいはタイトルに沿えば2.5期?
プリズマイリヤツヴァイヘルツ
美遊が実は並行世界の聖杯だったヲチ。
まぁ、伏線は回収されず、第3期に続くってか…(苦笑)。
ぼちぼち投げようかと思っているが、なんとなく娘と一緒に見ている今日この頃。
(フェイト本編とは、全く関係なくなってきてるしなぁ…)

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

9/11 AT-X「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

2015.10.03(23:57) 5877

RPGっぽいファンタジーアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」(全13話)を見終える。
「例の紐」が話題の作品。
気になったので、再放送をチェック。
ダンまち
案外、フツーに主人公の成長譚を正統に描く物語展開。
フツーに面白かったです。
ラノベ原作らしいけど、真っ直ぐすぎる主人公には、なんか裏設定でもあるのかな、原作では?


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

9/10 AT-X「プラスチックメモリーズ」

2015.10.03(23:52) 5876

アンドロイドものの近未来アニメ「プラスチックメモリーズ」(全13話)を見終える。
まぁ予定調和な泣ける最終話でした。
プラスチックメモリーズ
人の似姿としての短命なアンドロイドとの設定は秀逸。
「別れ」というものごとの本質を描いた作品でした。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

8/30の2 キッズステーション「トラップ一家物語」

2015.09.04(07:56) 5863

この夏は日本アニメーション40周年記念らしく、アニメ名作劇場の再放送が多い。
で、娘と一緒に「トラップ一家物語」(全40話)を見終える。
映画「サウンドオブミュージック」ほど、楽天的な展開ではないが、それなりにザルツブルグのお屋敷生活はほのぼの。
トラップ一家
最後の数話は、ナチスのオーストリア併合や、一家の国外脱出など、重い展開だったけど。
国家と民族は、必ずしも一致しない…。
歴史に翻弄される人々を描いたアニメで名作でした。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

8/24 AT-X「戦姫絶唱シンフォギア」

2015.09.03(07:14) 5855

戦姫絶唱シンフォギア(全13話)を見終える。
第3期GXの放送に合わせ、1、2期が再放送された次第。
2期Gから見始めたので、やっと話がつながった(苦笑)。
シンフォギア
聖遺物を利用して歌を力に変えて戦うヒロイン達のお話し。
バビロンの神話をモチーフにした展開は興味深い。
各ヒロインのキャラクターソングや成長譚も魅力的。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

8/13の2 アニマックス「イニシャルDバトルステージ2」

2015.08.25(22:00) 5842

イニシャルDの、カーバトルシーンばかり集めた総集編的OVA。
イニシャルDバトルステージ2
疲れているときには、物語のないアニメが心地よい。
ユーロビートのPV見てる感じ。


瀬戸内遊々日記


タイトル画像

6/30 AT-X「放課後のプレアデス」

2015.07.07(21:48) 5765

スバルのCMっぽいアニメ「放課後のプレアデス」(全12話)を見終える。
ドライブシャフトにまたがって空を飛び、宇宙船のカケラを集める5人の少女の物語。
(レガシー、インプレッサ、フォレスター、トレジア、クロスオーバー7の各車がモチーフのようだ)
放課後のプレアデス
宇宙人により、異なった時間軸から呼ばれた少女たちって設定は秀逸。
最終話で各ヒロインがそれぞれの日常(時間軸)に戻って、違う時間を生きていくのが、はっとさせられる。
見た目、萌アニメっぽいが、案外、良い物語であった。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

6/27の2 AT-X「魔法少女リリカルなのはViVid」

2015.07.07(21:20) 5763

「魔法少女リリカルなのはViVid」(全12話)を見終える。
魔法少女リリカルなのはViVid
魔法少女学園格闘アニメ?かな。
まぁ、小学3年生の娘と一緒に見ていたが、ヒロイン格闘ものも、いろいろ。
2期に続くようですが。

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

6/26 ガンスリンガーストラトス

2015.07.02(02:08) 5759

ガンアクションゲーム原作のタイムトラベルものアニメ「ガンスリンガーストラトス」(全12話)を見終える。
並行世界で別の時間軸を生きている自分と戦ったりする展開。
シナリオ展開の面白さだけで、12話見続けてしまった珍しいアニメ。
未来とか可能性とか、いろいろ考えさせられます。
ガンスリンガーストラトス
タイムトラベル要素もあるので、謎の幼女は娘オチと予想していたが、孫オチであった(爆)。

アーケード版のゲームもちょっとやってみたいかも?

瀬戸内遊々日記


タイトル画像

6/24 AT-X「攻殻機動隊アライズ」

2015.06.25(21:58) 5757

攻殻機動隊の前日譚、アライズ(全10話)を見終える。
攻殻機動隊アライズ
☆攻殻機動隊アライズ☆
ジャパニメーションを代表する作品の4シリーズ目。
近未来系ポリスアクションもの。
公安9課結成前の若き日の隊員らの活躍は、それぞれの人格形成前の話で興味深い。
最後の2話は、新劇場版への導入(宣伝?)。

瀬戸内遊々日記


アニメ
  1. 3/10の2 DVD「魔法少女まどかマギカ 劇場版 新編 叛逆の物語」(03/22)
  2. 3/31 AT-X「ヘヴィーオブジェクト」(04/09)
  3. 3/30の3 BS「ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜」(04/09)
  4. 3/30の2 AT-X「少女たちは荒野をめざす」(04/09)
  5. 3/30 BS「ゴッドイーター(メテオライト編)」(04/09)
  6. 1/30の2 ファミリー劇場「赤毛のアン」(02/11)
  7. 1/22 AT-X「銃皇無尽のファフニール」(02/04)
  8. 1/15 dアニメストア「けいおん!」(02/03)
  9. 1/7 dアニメストア「マクロスFサヨナラノツバサ」(01/08)
  10. 1/6 dアニメストア「マクロスFイツワリノウタヒメ」(01/08)
  11. 1/5の3 dアニメストア「劇場版あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」(01/08)
  12. 12/31 AT-X「アリア・ジ・アニメーション」(12/31)
  13. 12/18 AT-X「六花の勇者」(12/23)
  14. 11/26 BS「ゴッドイーター」(12/02)
  15. 10/24 キッズステーション「大草原の小さな天使ブッシュベイビー」(10/25)
  16. 10/9の2 AT-X「オーバーロード」(10/16)
  17. 10/8 BS「戦姫絶唱シンフォギアGX」(10/14)
  18. 10/5の2 地TV「アルスラーン戦記」(10/13)
  19. 10/2の2 BS「赤髪の白雪姫」(10/10)
  20. 10/1 BS「空戦魔導士候補生の教官」(10/10)
  21. 9/30 AT-X「プリズマイリア・ツヴァイヘルツ!」(10/10)
  22. 9/11 AT-X「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」(10/03)
  23. 9/10 AT-X「プラスチックメモリーズ」(10/03)
  24. 8/30の2 キッズステーション「トラップ一家物語」(09/04)
  25. 8/24 AT-X「戦姫絶唱シンフォギア」(09/03)
  26. 8/13の2 アニマックス「イニシャルDバトルステージ2」(08/25)
  27. 6/30 AT-X「放課後のプレアデス」(07/07)
  28. 6/27の2 AT-X「魔法少女リリカルなのはViVid」(07/07)
  29. 6/26 ガンスリンガーストラトス(07/02)
  30. 6/24 AT-X「攻殻機動隊アライズ」(06/25)
次のページ
次のページ